ウエスタンデジタル、「スマート」監視システムや「コネクテッドカー」アプリケーションの増大するデータのデマンドに対応した産業用および車載用カード

ウエスタンデジタル 2017年09月28日

From PR TIMES

SanDisk(R)の最新世代製品により、OEM「IoT」ソリューションのポートフォリオを拡充



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

データストレージ技術とソリューションを提供するグローバルリーダーであるウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC、以下、ウエスタンデジタル)は本日、最新かつ最高の性能を発揮する産業用の「SanDisk(R) Industrial」および車載用「SanDisk(R) Automotive」のカードソリューションを発表しました。新たに強化されたストレージソリューションは、優れた耐久性と高い信頼性を備え、商業用監視システム、インテンシブな「インダストリアルIoT (IIoT)」アプリケーション、厳しい温度環境で使用される「コネクテッドカー」向けのアプリケーションに対応します。新しい製品は現状の製品と比べ、読み取り速度が最大4倍、書き込み速度が2倍以上に向上しているため※1、OEMのお客様はアプリケーションを拡張し、高速インカメラ解析の「スマート」監視システムへの対応、調査向けの商業用ドローンや車載カメラの高解像度ビデオキャプチャの向上、車載用3D地図ナビゲーションシステムの反応を強化することが可能になります。

SanDisk Industrial SD(TM)カードおよびmicroSD(TM)カード
新しいSanDisk Industrial SDカードおよびmicroSDカード、SanDisk Industrial Extended Temperature SDカード(-40℃~85℃の厳しい温度条件でも確かなパフォーマンスを発揮)には、産業向けおよび商業向けにおいて最も重要な高い耐久性と信頼性が備わっており、ワークロードの多いIIoTや商業用監視システム、医療用および厳しい「コネクテッド」アプリケーションなどに長期にわたり堅実に対応します。

SanDisk Automotive SDカード
性能が向上した新しいSanDisk Automotive SDカードは、自動車市場で求められる信頼性、品質、温度に対する厳しい要求を満たします。AEC-Q100グレード3(-40℃~85℃の環境温度で動作)に準拠しているため、OEMのお客様は、地図ナビゲーションシステム、データイベントレコーダー、インフォテインメントシステムなど様々な最先端の車載用アプリケーションおよびシステムへ、インテリジェントかつ大容量の高速データストレージの搭載が可能となります。

ハイライトと機能
· 性能:シーケンシャル読み取り速度は最大80 MB/秒、シーケンシャル書き込み速度は最大50 MB/秒※2です。

· 大容量:SanDisk Automotive SDカード、SanDisk Industrial SDカード、SanDisk Industrial Extended Temperature SDカードは、最大64GBの容量で提供されます。さらに、SanDisk Industrialは、新しい大容量の128GBカードを含む、様々な容量のmicroSDフォームファクターでも提供されます。

· OEMのお客様向けにインテリジェント機能を拡大:新しいカードに備わった強化されたヘルスステータスモニターは、レポート機能を拡大し、カードの使用状況を遠隔からモニタリング、カードのアップグレードや交換が必要な時期を把握できます。自動「リードリフレッシュ」機能は、厳しいOEMデータ保存規格に準拠するようカードを最適化します。その他のインテリジェント機能としては、OEMカスタマイズ機能、高度な電源保護、およびカードが持ち去られた場合にセキュリティを確保する「ホストロック」などがあります。

· 出荷について:新しいSanDisk Industrial SDカードおよびmicroSDカードとSanDisk Automotive SDカードは現在、全世界のOEMのお客様向けにサンプル出荷中です。SanDisk Industrial Extended Temperature SDカードは、10月より全世界で出荷開始予定です。

新しいSDカードおよびmicroSDカードは、コネクテッドな商業用および車載用アプリケーションによって「エッジ」で生成される膨大なデータに対応する、当社の一連の産業用および車載用ソリューションの一部となります。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

コメント:
· 「データ量が急激に増加し、インデバイス解析や他のリアルタイムイベント処理向けに速い反応の必要が高まっている現在、IoTシステムの重要な要素として、信頼できるストレージが不可欠です。当社の垂直統合を活用する事により、最新のSanDiskブランドの産業用および車載用カードをゼロから構築し、IIoTや『コネクテッドカ―』アプリケーションの厳しい需要に対応しています。この堅牢で、耐久性の高いカードは、現状のカードと比べて最大4倍の性能を実現し、優れた機能を備えています。さらに当社はポートフォリオを拡充して、長期にわたる先進のビデオ映像のキャプチャや、大量のデータを扱うコネクテッドアプリケーションのサポートに必要不可欠な128GBの容量を提供するSanDisk Industrial microSDカードを新たに追加しました。」 – ウエスタンデジタル、組み込み・統合ソリューション担当バイスプレジデント、クリストファー・バーギー

· 「SanDisk Industrial microSDカードの耐久性が強化されたことで、当社のお客様は、様々な厳しい環境条件下においても長期にわたって高解像度ビデオのキャプチャおよび保存する製品を開発できるようになります。」 – アンバレラ社、エンジニアリング担当バイスプレジデント、チャン・リー氏

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタル(NASDAQ:WDC)は、データを作成、活用、体験、保存するためのストレージ技術やソリューションを提供する業界リーダーであり、お客様志向のイノベーションを取り入れた、高効率で柔軟性が高く、高速、高品質で魅力的なストレージソリューションを幅広く提供することによって、変化を続ける市場ニーズに対応しています。ウエスタンデジタルの製品は、HGST、サンディスク、およびWDのブランドでOEMや代理店、リセラー、クラウドインフラストラクチャ・プロバイダーに提供され、一般消費者向けにも販売されています。
財務情報や投資家向け情報は、当社Investor Relationsサイト(investor.wdc.com)をご覧ください。

※1:新しいSanDisk Industrial およびSanDisk Automotive のカードのパフォーマンス:シーケンシャル読み取り速度は最大80 MB/秒、シーケンシャル書き込み速度は最大50 MB/秒。ひとつ前の世代のSanDisk Industrial およびSanDisk Automotive のカードのパフォーマンス:シーケンシャル読み取り速度は最大20MB/秒、シーケンシャル書き込み速度は最大20 MB/秒。
※2:社内テストに基づく

(C) 2017 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.Western Digital、Western Digitalロゴ、 SanDiskは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。その他の商標も特定の目的のためのみに使用されるものであり、各権利者によって商標登録されている 可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]