~~ 世界初 学習雑誌の付録に本物のロボットが!~~ CEATEC会場で小型エデュケーション・ロボット『TABO8』を実体験

株式会社小学館 2017年09月28日

From PR TIMES

タブレット(iPad)の上で動く小型エデュケーション・ロボット『TABO8』の楽しさを体験してみませんか?

株式会社小学館は、本年10月3日(火)から6日(金)までの4日間、千葉県・幕張メッセで開催されるアジア最大級の規模を誇るIT技術とエレクトロニクスの国際展示会「シーテックジャパン2017」において、プログレス・テクノロジーズ株式会社のブースにて『TABO8』を出展します。
会場において、報道関係者の皆さまをはじめとする来場者の方々に『TABO8』の楽しさを体験していただくことができるようご用意し、お待ちしてます。



[画像1: (リンク ») ]

<取材のご案内>

謹啓 時下ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。

学習雑誌を発行する株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)では、日本を代表する2つの先進テクノロジー企業、プログレス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中山岳人)と、株式会社バスキュール(本社:東京都港区、代表取締役:朴正義)の共同プロジェクト「touch.plus」によって開発された手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット『TABO8』(ターボ・エイト)を『小学8年生』特別号の付録として発売することを、去る8月30日に発表いたしました。

このたび、10月3日(火)から6日(金)までの4日間、千葉県・幕張メッセで開催されるアジア最大級の規模を誇るIT技術とエレクトロニクスの国際展示会「シーテックジャパン2017」において、プログレス・テクノロジーズ株式会社のブースにて『TABO8』を出展し、報道関係者の皆さまをはじめとする来場者の方々に体験していただくことといたしました。

会場では、専用アプリがインストールされたタブレット(iPad)の上で動く『TABO8』が、実際にヒトの指と同じようにスクリーンを感知、画面内のコンテンツと連動しながら動くところを実際に使用・体験していただけます。

つきましては、報道関係の皆さま方に、「シーテックジャパン2017」への来場時、プログレス・テクノロジーズ株式会社のブースへのお立ち寄りいただき、これまでのロボットと違う、「リアル」と「バーチャル」が融合した新たな世界を提供する『TABO8』の体験・取材をご検討賜りたく、ご案内をさせていただきます。

時節柄ご多忙とは存じますが、皆様のご来場をお待ちしております。

謹白

[画像2: (リンク ») ]

(リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社小学館の関連情報

株式会社小学館

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。