パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD915DLを発売

パナソニック 2017年09月28日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、自宅の固定電話への着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送(※1)できるパーソナルファクス「KX-PD915DL」を2017年10月19日より発売します。

本製品は、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供するIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」を利用することで、外出先でも、自宅の固定電話への着信をスマートフォンや携帯電話に転送(※1)することができます。また、掃除機の使用時など親機の近くで大きな音がしているときに、呼出音が自動的に最大音量で鳴る「オート呼出音量」を親機に搭載し、着信の気づきやすさを向上させました。さらに、迷惑電話対策として、電話をかけてきた相手と受ける側の双方に注意を促すメッセージを流す「迷惑防止(※2)」機能を搭載しました。

パナソニックは本製品を通じて、ファクスの新たな使用スタイルでより便利なコミュニケーションを提案します。

<特長>
1. 自宅への着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送(※1)できる
「FUSION IP-Phone SMART」のアプリ「SMARTalk」利用で外出先のスマートフォンへ無料転送(※1)(※3)
2. 着信に気がつきやすい「オート呼出音量」を親機に搭載
3. 迷惑電話対策に有効な「迷惑防止(※2)」機能搭載

※1 楽天コミュニケーションズ株式会社が提供するIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」への申し込みが必要です。「FUSION IP-Phone SMART」申し込みにより「050」で始まる転送用の電話番号が付与されます。着信転送時、転送先には本機に設定した転送用「050」番号が通知されます(かけてきた相手の電話番号は通知されません)。転送先は1箇所になります。
お申し込みURL (リンク »)
※2 設定が必要です。スマートフォンを連携しているとき、専用アプリケーション 「スマートフォンコネクト(※4)」での着信時は受ける側に注意を促すメッセージは聞こえません。
※3 「FUSION IP-Phone SMART」のアプリ「SMARTalk」をスマートフォンにインストールし、転送先を「FUSION IP-Phone SMART」で付与された電話番号に設定すると、基本料およびSMARTalkまでの通話料が無料になります。(ただし家庭のインターネット契約やスマートフォンの契約によっては、パケット通信料が高額になったり、通話の途切れなどが発生することがあります。)それ以外の転送先を設定し料金が発生する場合は、楽天コミュニケーションズ株式会社から請求されます。
※4 「スマートフォンコネクト」は、AndroidTM版はGoogle Play、iOS版はApp Storeで提供します。

【品名】パーソナルファクス
【品番】KX-PD915DL
【色】-W(ピアノホワイト)/-R(ボルドーレッド)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【内容】親機(受話子機)および子機1台
【発売日】2017年10月19日
【月産台数】3,500台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
ファクス・電話・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-983(受付9時から20時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD915DLを発売(2017年9月28日)
(リンク »)

<関連情報>
・パナソニック ファクス
(リンク »)
・FUSION IP-Phone SMART お申し込みについて
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]