【開催のお知らせ】「Nagoya Hackathon」~2017年10月28日・29日開催決定!

JellyWare 2017年09月28日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

 名古屋市が主催する「Nagoya Hackathon」の運営業務を担当しているJellyWare株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 崔 熙元)は、公式ホームページを公開し、参加者募集を開始いたしました。
 「Nagoya Hackathon」は、名古屋市が、首都圏ICT企業と地元企業との共創を促し、地元企業の産業競争力強化とICT企業の集積を図る目的で開催されます。テーマは「女性や外国人に愛される街となるIoT製品やサービスを創り出せ!」で、ハッカソンで発案された取り組みを、事業化に至るまで名古屋市と協力企業がサポートいたします。
 本ハッカソンは、名古屋地域と首都圏地域から、20社の企業が協力を表明しております。ものづくりをはじめとした名古屋の企業との共創に関心のある法人または個人が対象となる本ハッカソンは、10月28日と29日に名古屋市内の「星ケ丘ボウル」会議室で開催されます。


〈Nagoya Hackathon(ナゴヤハッカソン)参加メリット〉
1.新規事業のヒントや連携候補先とのコネクションが得られます
地元企業や首都圏ICT企業それぞれチームを組み、アイデアからプロトタイプまで作る中で、新規事業のヒントとコネクションが得られます

2.優秀チームは、ハッカソン後の開発サポートを受けられます
名古屋市からの製品化を意識したプロトタイプ開発支援と、各協力企業からの技術、製造サポートがあり、ハッカソンから生まれたアイデアのプロトタイプ完成を目指します

3.名古屋の街でプロトタイプ実証実験の支援を行います
プロトタイプ完成後は、星が丘テラスを始め、名古屋市内での実証実験を支援し、マーケットにフィットしたサービス・製品の創出を目指します

〈Nagoya Hackathon(ナゴヤハッカソン)開催概要〉
■テーマ
 女性や外国人に愛される街となるIoT製品やサービスを創り出せ!
■開催日時
 2017年10月28日(土)10時~10月29日(土)19時
■開催場所
 「星ケ丘ボウル」会議室
■定員
 50名 ※応募者多数の場合は参加形態、スキル等を総合考慮した上で、選考させていただきます。
■募集期間
 2017年9月22日(金)14時~10月20日(金)18時
■参加費
 無料 ※当日懇親会にご参加いただく場合は千円程度の懇親会費を頂戴します。
■特典
 開発支援プランの提供
■参加資格
 法人または個人のクリエイター/エンジニア/プランナー
■申込方法
 公式ホームページからご応募ください
  (リンク »)
■協力企業
【名古屋地域】
株式会社アクアリング、株式会社RW、Seeed株式会社、シヤチハタ株式会社、東山遊園株式会社、中部電力株式会社、株式会社デンソー、凸版印刷株式会社、株式会社鳥越樹脂工業、株式会社バッファロー、MAMORIO株式会社、株式会社ミツモリ、株式会社ワーロン
【関東及びその他地域】
アナログ・デバイセズ株式会社、株式会社アベリオシステムズ、東芝メモリ株式会社、東芝デジタルソリューションズ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社ピーバンドットコム

■関連URL
※「Nagoya Hackathon」公式ホームページ
(リンク »)

※JellyWareホームページ
(リンク »)

■本リリースに関する問い合わせ先
JellyWare株式会社
info@jellyware.jp
03-6273-0758

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]