ネットワークカメラ事業におけるクラウドサービスを強化 クラウド型映像プラットフォームを運営するセーフィー社に出資

キヤノンMJ 2017年09月28日

From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、映像クラウドプラットフォームを運営するセーフィー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐渡島隆平、以下セーフィー社)に出資します。

キヤノンMJグループは、2016年より開始した5カ年計画「長期経営構想フェーズIII(2016年~2020年)」においてネットワークカメラ事業を成長戦略の柱の一つに位置付け、ネットワークカメラや映像解析ソフトウエアのラインアップ拡充や、映像管理基盤を軸とした映像ソリューションの展開など事業の強化に取り組んでいます。

近年、小売・飲食・流通業を中心とした店舗や事業所において、店舗管理やマーケティングなどを目的に映像情報の活用が拡大しています。セーフィー社は、こうした多拠点の小規模事業所向けに高画質な映像をセキュアな環境で簡単に保存できるクラウドサービスを提供しています。
キヤノンMJは、今回の出資によりセーフィー社の映像クラウドサービスの取り扱いを開始します。キヤノンMJの持つ商品・サービスと組み合わせることで新たな価値を提供し、ネットワークカメラ事業の拡大を加速します。
防犯やモニタリングを主な用途としてキヤノンMJが展開する中規模設備向けの映像クラウドサービス“VisualStage Type-Basic”とあわせて、セーフィー社の小規模設備向け映像クラウドサービス”Safie”を展開することで、幅広いニーズに応えていきます。

■ 出資の概要
第三者割当による出資

【セーフィー株式会社 企業概要】
・事業内容:クラウド型録画・映像管理プラットフォームの運営
・代表取締役社長:佐渡島 隆平
・本社所在地:東京都品川区西五反田1-26-7 カノウビル4階
・設立:2014年10月
・資本金:1億500万円(準備金含む)
・URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]