アドアジアホールディングス、Gunosyとウェブクルー創業者 渡辺久統氏より第三者割当増資を実施

アドアジア 2017年09月28日

From PR TIMES

~ジャフコアジアと合わせて総額14.5百万米ドル(約16億円)に~

アジアでAI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:福島良典、以下「Gunosy」)と ウェブクルー創業者である渡辺久統氏と合わせて2.5百万米ドル(約2.8億円)の第三者割当増資を実施致します。



[画像1: (リンク ») ]


■第三者割当増資の背景
アドアジアホールディングスは、既に2017年4月にJAFCO Investment (Asia Pacific) Ltd(本社:シンガポール、CEO:渋澤 祥行)が運営する投資ファンドを割当先とし、12百万米ドル(約13.6億円)の第三者割当増資を実施致しました。この度のGunosy及び渡辺氏への第三者割当増資により、合計14.5百万米ドル(約16億円)の増資を実施したこととなります。

今後は、Gunosyとの資本提携を踏まえて、業務提携内容を協議し事業拡大を加速させるとともに、インターネットビジネスに関する高度な知見・経験を有する渡辺氏のアドバイスを元に、新規ビジネスを検討して参ります。 また今回調達した資金により、AIを活用したマッチングテクノロジーの開発をさらに加速して参ります。

■Gunosyとの資本提携について
この度の資本提携により、アドアジアホールディングス及びGunosyは以下の2分野におけるプロジェクトの実現に向けて業務提携の内容を協議してまいります。

1. 日本国内市場での協業:
情報キュレーションサービスメディアである「グノシー」におけるビデオ広告の一部においてアドアジアホールディングスと新たな動画広告商品を共同開発
[画像2: (リンク ») ]


2. アジア市場での協業:
アドアジアホールディングスの拠点網と連携し、Gunosyが提供するアドテクノロジーサービスをアジア各国市場にて事業展開
[画像3: (リンク ») ]


【Gunosy会社概要】
会社名:株式会社Gunosy
所在地:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
事業内容:情報キュレーションサービスその他メディア開発及び運営
企業理念:「情報を世界中の人に最適に届ける」
URL: (リンク »)

■渡辺久統氏について
1964年生まれ。南山大学卒業後、バイエル薬品株式会社に入社。不動産会社を経て28歳で独立し、ゴルフ関連事業やインターネット関連事業などを次々と手掛ける。1999年に株式会社ウェブクルーを設立し、業界に先駆けて保険商品のインターネット販売を開始。2004年に東証マザーズへの株式上場を果たす。

【会社概要】
会社名: AdAsia Holdings Pte. Ltd.
代表取締役社長: 十河 宏輔
本社: 13F, SBF Center, 160 Robinson Road, Singapore 068914
拠点:タイ、インドネシア、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、台湾、カンボジア、中国、日本、香港
事業内容: AI(人工知能)を活用したマーケティングソリューション事業
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。