実写映画化も決定している人気少女マンガ「一礼して、キス」をdTVがムービーコミック化!9月30日(土)より<dTVマンガ>「一礼して、キス」を独占配信

エイベックス通信放送株式会社 2017年09月29日

From PR TIMES

独自の人気ジャンル<マンガ>の新たなラインナップとして、実写映画版が11月11日(土)より全国公開されることが決定した話題の大人気の少女マンガ「一礼して、キス」を9月30日(土)より独占配信いたします。



[画像1: (リンク ») ]


原作マンガや映画とも一味違うdTVならではの「してキス」が楽しめる!
dTVの人気ジャンル<マンガ>は、原作をコマ割りして動かし、声優のセリフや効果音など音声を付け加えてムービーコミック化した動画で楽しむマンガです。これまでにも、「今日、恋をはじめます」や「兄に愛されすぎて困ってます」など人気作を実写映画の公開に合わせて配信。12月23日(土)公開で話題の「未成年だけどコドモじゃない」も配信中です。原作では味わえない動画ならではの人物描写や表現が視聴者の心を掴み、少女マンガファンを中心に多くの支持を集めてまいりました。そして今回、実写映画化も決まり、より一層注目が集まる話題の少女マンガ「一礼して、キス」をムービーコミック化。11月11日(土)の映画公開に先駆け、明日9月30日(土)より配信いたします。

色気の魔術師・加賀やっこがおくる<後輩男子>が<先輩女子>に恋をする偏愛ストーリー
本作は、小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突破した色気の魔術師の異名を持つ、加賀やっこによる偏愛ストーリーです。高校3年生の<先輩女子>岸本杏の弓道をする姿に恋をした<後輩男子>三神曜太。そんな三神の不器用ながら一途な杏への想いと、三神の想いに応えようとする杏の、両想いなのにすれ違ってしまうムズムズして難しい<恋ムズ>ストーリーが、ムービーコミックとして生まれ変わります。

声優に荒川美穂&土岐隼一!主題歌に実写映画と同様のlol-エルオーエル-
主人公の岸本杏と三神曜太の声は、「HUNTER×HUNTER」でシズク役を演じ、注目の声優荒川美穂と、「ユーリ!!! on ICE」や「アイドルマスターSideM」など数々の人気作に出演する土岐隼一に決定。収録を見学した原作者加賀やっこが「三神と杏のやりとりが、お二人の声が入ることですごく色っぽくなっていて、初めてみる気持ちで大変ドキドキいたしました!吐息、息づかいが入った「一礼して、キス」、是非みなさんも見て、聞いてください!」とコメントしている程の、納得の仕上がりになっております。
また、主題歌は実写映画「一礼して、キス」の主題歌にもなっている、lol-エルオーエル-の「think of you」に決定。映画に特別出演しているメンバーの佐藤友祐は「夢を追う気持ちをこの作品を通じて感じることが出来ると思うので、たくさんの方に観てもらいたいです。」とコメントしています。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]