アイジーエイワークス、フェイスブックと「ゲーミングマーケティングパートナーセミナー」を開催

株式会社IGAWorks 2017年09月29日

From PR TIMES

両社ゲーミング(gaming) マーケティングの専門家たちが主要ゲーム会社にゲームマーケティング効果を最大化される方案提示

日々高度化されるアドテックやフェイスブックマーケティング。
この両方を活用してゲーミングのマーケティング効果を最大化されるインサイトを提示するセミナーが開かれました。



[画像1: (リンク ») ]


モバイルアドテック企業のアイジーエイワークス(IGAWorks、CEO:Eric Kuk-seong Ma)は22日、 Facebook koreaオフィスでゲームパートナーを対象に「フェイスブックゲーミングマーケティングパートナーセミナー」を開催しました。

[画像2: (リンク ») ]



フェイスブック・マーケティング・パートナー(Facebook Marketing Partners、FMP)とは、フェイスブックを活用したマーケティングをより効果的に執行できるノウハウとソリューションを持った企業に限って、フェイスブック(本社)が厳しい手続きを通じて少数の企業をパートナーに選定し、様々な支援を提供するプログラムです。 去年、アドテク部門FMPに選定されたアイジーエイワークスは、フェイスブックと協力して多くの企業がフェイスブックをマーケティングに効率的に活用できるよう協力しています。

今回のセミナーは急成長しているモバイル広告環境でゲーミング・パートナー会社が成功的なマーケティングで成果を出すためのさまざまな方法を提示するために設けられた席です。 この日にはフェイスブック韓国ゲーミングチームとアイジーエイワークスのゲーミングマーケティングチームが発表しました。ゲーミングパートナー社にFMPプログラムを紹介して、最新ゲーミングトレンドからアイジーエイワークスとフェイスブックゲーミングマーケティングの強みと活用方法について説明しました。


発表は、フェイスブックのパク・ソヒョンさん(グローバルゲーミング韓国・ヘッド)の挨拶の言葉を皮切りに、▲フェイスブックマーケティングパートナーズのゾ・ドンギュチーム長の「エージェンシー(Agency)ではなく、FMPプログラムを使用しなければならない理由」▲フェイスブックのイ・ユジンソリューションコンサルティングマネージャーの「最新のグローバルゲーミングトレンド」▲アイジーエイワークスの金・ヒョンウチーム長の「アイジーエイワークスとフェイスブックゲーミングマーケティングを活用しなければならない理由」▲アイジーエイワークスのチェ・サンフンチーム長の「ゲーミングマーケティングでFMPのデータ活用と重要性」▲アイジーエイワークスのイ・チョルフヮンチーム長の「アプリゲーム・インテリジェンスプラットフォーム・モバイルインデックス(Mobile Index)活用案」の順で行われました。


[画像3: (リンク ») ]



特にアイジーエイワークスFMP事業チームのチェ・サンフンチーム長と AI Labチームのチェ・サンヒチーム長はマシンラーニング機能を適用して改まったオーディエンスデータを特化したフェイスブックの広告ソリューションTF2(Tradingworks for Facebook)を紹介しながら、このソリューションをゲーミングマーケティングにどのように活用できるのかついた集中的に説明しました。


TF2はマシンラーニングを通しデータ分析でより精巧にオーディエンス(Audience)のデータを精製して、マーケッターらがフェイスブックの広告の效率を極大化できるようにします。最近、人工知能(AI)最適化ターゲットパネル(AI Target Panel)、ダイナミックオーディエンスターゲティング(Dynamic Audience Targeting)のような新しいマシンラーニング機能を開発しました。 又、 FMP事業チームのチェ・サンフンチーム長は 「AI最適化ターゲットパネル、ダイナミックオーディエンスターゲティングのようなマシンラーニング機能はモバイルアプリ、特にゲーミングマーケティングに非常に効果的なソリューションです。これからアイジーエイワークスは様々なマーケティングプロモーションを行う予定です」と説明しました。


又、 FMP事業チームのチェ・サンフンチーム長は 「AI最適化ターゲットパネル、ダイナミックオーディエンスターゲティングのようなマシンラーニング機能はモバイルアプリ、特にゲーミングマーケティングに非常に効果的なソリューションです。これからアイジーエイワークスは様々なマーケティングプロモーションを行う予定です」と説明しました。

- この内容の原文: (リンク »)

●IGAWorks, Inc.(株式会社アイジーエイワークス)について

アイジーエイワークスは、アプリ広告に関する技術全般のサービスを提供する韓国唯一のフールステックアドテック(Full Stack AD Tech)企業です。主なサービスでは、19,000アプリが利用している韓国シェア率1位の「adbrix」、1日4,000万以上のデバイスをリアルタイムでターゲティング広告を配信できる「TradingWorks」、1週で50万件以上の新規インストールが確保できるリワードアドネットワーク「adPOPcorn」、アプリゲーム市場の流れが把握できる情報・インサイトとトップセールスゲームの運用戦略を提供する「Mobile Insight」などがあります。
また、Facebook Marketing PartnerとGoogle Premium Partnerを同時に持つ韓国唯一の会社であり、モバイル・パフォーマンス・グローバルをつなぐ広告運用分野にもトップの位置を持っています。

[画像4: (リンク ») ]

- 設立: 2006年12月22日
- 代表者:CEO Eric Kukseong Ma
- 本社:9F, DMCC bldg., Sangamsan-ro 48-6, Mapo-gu, Seoul
- サイト: (リンク »)
- 会社紹介書: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]