Anyca、2周年を記念しインフォグラフィック 「データで見るAnycaの今」を公開

DeNA 2017年09月29日

From PR TIMES

~登録会員数9万人、登録車数3,500台を突破~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、サービス開始2周年を記念してインフォグラフィック「データで見るAnycaの今」を公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

インフォグラフィック 「データで見るAnycaの今」
(リンク »)

Anycaは2015年9月のサービスリリースから2年が経ち、登録会員数が9万人を突破しました。
また登録車数は3,500台を超え、600種以上の車種が登録されています。

■登録車は都市圏を中心に、観光都市でも広がる
登録車の都道府県台数は、東京都・神奈川県・大阪府と主要都市圏が多い結果になりました。しかし10位には北海道・沖縄県がランクインし、観光地での登録も広がっていることが分かりました。

■最も高価な登録車は2000万円台!最も古い年式の登録車は1950年モノ
登録車の中で最も高価な車はBMW「i8」で2000万円台。※
さらに、最も古い年式の車は「MERCURY」で1950年の車でした。未来を感じる次世代スーパーカーや、幻の旧車もAnycaで体験ができます。

■ドライバーの利用理由は「乗りたい車種がある」。オーナーの利用理由は「収入が得られる」
Anycaをドライバー利用する理由で最も多かったのは「乗りたい車種がある」で86.5%。豊富な車種の中から憧れの車を探せることが魅力のようです。
また、オーナー利用する理由は「収入が得られる」、「駐車場に眠らせておくのが勿体無い」という結果に。愛車の維持軽減のために利用する方が多いことが分かりました。

※メーカー各社のカタログの新車価格を参考に記載しており、実際の購入価格とは異なる場合があります

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]