約500社1,000チームの働き方改革事例をもとにマネジメントツールが生まれた。チームの改善を日常化するSaaS「Wistant(ウィスタント)」のオープンβ版リリース!

リレーションズ株式会社 2017年09月29日

From PR TIMES

チームの振り返りを自動化し、PDCA管理からマネージャーを解放。

リレーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川 博章)は、2017年9月29日(金)に、改善を日常化するマネジメントツール「Wistant(ウィスタント)」 ( URL: (リンク ») )のオープンβ版をリリースしました。(※オープンβ版につき、登録は審査制になっております。)



【開発背景】
弊社はWebメディアSELECK ( URL: (リンク ») )を運営する中で、約500社1,000チームの業務改善事例に触れて参りました。その中で、生産性が高い個人やチームに共通していたのは「振り返りからの改善」を徹底していることでした。そこで、振り返りを自動化し質を上げていくマネジメントツール「Wistant」の開発が始まりました。

[画像1: (リンク ») ]


【機能】
Wistantは、チーム内で振り返りが自動的に実行されるようにサポートし、マネージャーをPDCAの管理作業から解放します。

(1)振り返りの自動生成
1週間、1ヶ月といった単位で振り返りが自動的に作成されます。 振り返りが作成されると、チームメンバーに回答依頼が届きます。

[画像2: (リンク ») ]


(2)振り返りの回答の自動収集
各メンバーの回答を自動収集します。振り返りは、Keep(良かったこと)、Problem(悪かったこと)、Try(新たに試したいこと)、の形式で収集されます。

[画像3: (リンク ») ]


(3)チームで振り返りを共有し、改善開始
各メンバーの振り返りは、1つの画面に整理されます。「振り返りミーティング」を行い、開始するTry(新たに試すこと)を決めましょう。
[画像4: (リンク ») ]


【想定ユーザー】
チーム内で自発的な改善を引き起こしたいマネージャー・経営者

【リレーションズ株式会社について】
会社名: リレーションズ株式会社(英語表記 Relations Inc.)
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル10F
代表者: 代表取締役 長谷川 博章(はせがわ ひろあき)
設立: 2009年2月17日
資本金: 1,500万円
事業内容:Webメディア「SELECK」、コスト改善コンサルティングサービス「Less is Plus」など
連絡先: TEL: 03-6712-6350 / FAX:03-6712-6351
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]