国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」に関連する特許取得のお知らせ

株式会社リンクアンドモチベーション 2017年09月29日

From PR TIMES

 株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)は、この度、出願しておりました、従業員のエンゲージメント向上を実現するサービス「モチベーションクラウド」における基幹システムの一つ、「フォーカスサーベイ」に関する新たな特許を取得したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


■本特許の概要

[画像2: (リンク ») ]


■本特許(フォーカスサーベイ)の対象

 本特許は、「モチベーションクラウド」による従業員エンゲージメントを向上する過程で、組織ごとに設定した改善項目に絞ってサーベイ(フォーカスサーベイ)を実施することができる技術です。月次や週次の短サイクルで、実際に改善されているかどうかを把握し、改善策の継続や見直しを判断することで、より早く、確実に従業員のエンゲージメント向上を実現することが可能となります。

【モチベーションクラウドの全体概要】

[画像3: (リンク ») ]


■本特許の意義

 現在、国家主導で働き方改革が推進されていますが、労働時間の削減だけではなく、労働生産性の向上こそが真の目的です。労働生産性の向上を実現する上で、従業員のエンゲージメントを高めることの重要性は当社内の研究でも明らかになっており、日本企業の重要テーマです。また、世界的には、日本の従業員エンゲージメントはとても低いことも大きな課題となっています。

 このような状況を鑑み、当社では、日本における従業員のエンゲージメント向上に関する手段を研究してまいりました。本特許は、エンゲージメント向上を実現する上で重要な技術の1つと考えております。

 本締結を皮切りに、今後も更に他企業とのアライアンスを模索していく予定であり、当社が有する組織改善サービス「モチベーションクラウド」の拡販、及び2,700社66万人の組織診断データ活用を拡大させることで、より多くの企業に対する「企業と従業員のエンゲージメント向上」に寄与してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクアンドモチベーションの関連情報

株式会社リンクアンドモチベーション

株式会社リンクアンドモチベーションの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]