~SBIグループの「地方創生」プロジェクト~SBI証券、地方経済活動の活性化を目的としたウェブマガジン『JIMOTOZINE(ジモトジン)』をオープン

株式会社SBI証券 2017年09月29日

From PR TIMES

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、2017年9月29日(金)に、地方経済活動の活性化を目的に、日本全国のさまざまな情報を発信するウェブマガジン『JIMOTOZINE(ジモトジン)』をオープンいたしましたので、お知らせいたします。



 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、2017年9月29日(金)に、地方経済活動の活性化を目的に、日本全国のさまざまな情報を発信するウェブマガジン『JIMOTOZINE(ジモトジン)』をオープンいたしましたので、お知らせいたします。このたび当社は、地方(地元)の“くらし”、“経済”、“お金”、“イベント”、“グルメ”、“ライフスタイル”などさまざまな角度から情報を発信し、東京一極集中による人口減、少子高齢化、産業の衰退など大きな問題を抱えている地方(地元)を盛り上げていきたいという想いから、ウェブマガジンを立ち上げました。
[画像: (リンク ») ]

 このたび当社は、地方(地元)の“くらし”、“経済”、“お金”、“イベント”、“グルメ”、“ライフスタイル”などさまざまな角度から情報を発信し、東京一極集中による人口減、少子高齢化、産業の衰退など大きな問題を抱えている地方(地元)を盛り上げていきたいという想いから、ウェブマガジンを立ち上げました。
 当ウェブマガジンは、これまで知らなかった新しい地元の魅力を発見できる、人々が集いつながるウェブマガジンとしてスタートいたします。

 当社の親会社であるSBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾吉孝)は、FinTech企業の先駆けとして培ってきたオンライン金融事業を中心とする知見を活かして地域金融機関との連携を推進しており、SBIグループとして「地方創生」に積極的に取り組んでおります。当社も本年3月より地方銀行との金融商品仲介業サービスを開始し、現在までに4行との提携を発表しております。

このたび新たにウェブマガジンを立ち上げ、日本全国のさまざまな情報を発信することで、さらに地方経済の活性化に寄与できるものと考えております。当社は今後も地方創生の実現に向け、さまざまな取組みを実施してまいります。

<『JIMOTOZINE(ジモトジン)』について>
1. サイト名称
『JIMOTOZINE』 -新しい地元の魅力を発見する-
新しい「地元(JIMOTO)」の魅力を発見するWEB「マガジン(MAGAZINE)」で『JIMOTOZINE』という名称にしました。また、『JIMOTOZINE』の「ZINE(ジン)」は「人」との掛けことばにもなっており、「地元」に係る「人」たちのつながりを表しています。

2. 公開日
平成29年9月29日(金)

3. URL
(リンク »)

<金融商品取引法に係る表示>
商号等   株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号  関東財務局長(金商)第44号
加入協会  日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。