銭湯の日(10月10日)に誰でも無料で至福の体験ができる「至福のひととき湯」を期間限定でオープン!

日本たばこ産業株式会社 2017年10月02日

From PR TIMES

新CM「日本のひととき 銭湯篇」公開中

 日本たばこ産業株式会社(東京都港区、代表取締役社長:小泉 光臣、以下JT)は企業CM「日本のひととき 銭湯篇」の放映(10月1日開始)に合わせて、東京都杉並区の銭湯「小杉湯」とタイアップし、銭湯の日である10月10日(火)~10月15日(日)の期間限定で至福の体験ができる銭湯「至福のひととき湯」をオープンします。またオープン初日の10月10日(火)には誰でも至福の体験をいただけるように無料で開放し、バリスタが淹れる本格コーヒー牛乳も無償で提供いたします。「至福のひととき湯」では果物やハーブで彩られた特別なお湯を中心に、様々な至福の銭湯体験をご提供させていただきます。



[画像1: (リンク ») ]

■「ひとのときを、想う。~至福のひととき湯~」実施背景
 JTは「ひとのときを、想う。」という企業思想のもと、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想う企業だからこそ生み出せる価値を、お届けしたいと考えています。銭湯は、古くから多くの人が集まり、家族・友人・地域のつながりなど、多くの人と人との間に、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」をつくってきました。人々の「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を大切にしていきたい。そんな想いから、銭湯の日に誰でも無料で“至福のひととき”が堪能できる銭湯をオープンします。

■「至福のひととき湯」 実施内容

[画像2: (リンク ») ]


●3種類の「至福の湯」

[画像3: (リンク ») ]

 りんご、梨、レモン、すだちなど、お風呂に合う果実をミックスした「至福の果実湯」、ラベンダーの香り広がる「至福のラベンダー湯」、小杉湯の定番ミルク湯に、色とりどりのバラをアレンジしたフォトジェニックで女性に嬉しい「至福のミルク湯」と、見た目も華やかな3種類の「至福の湯」を提供します。

●オリジナルの銭湯絵

[画像4: (リンク ») ]


 「銭湯篇」のCMにもご出演いただいた銭湯絵師の田中みずきさん制作のオリジナルの銭湯絵を掲出します。銭湯の定番である富士山と、CMに出演するリヴ・オドリスコールさんをモチーフに、「至福のひととき湯」を表現する絵を描いていただきます。
※銭湯絵は10月6日(金)から掲出します。

●バリスタが淹れる本格コーヒー牛乳
 お風呂あがりの定番として、銭湯で多くの人に愛されているコーヒー牛乳。銭湯の日にはバリスタが淹れる本格コーヒー牛乳を無料で提供します。お風呂上りの至福のひとときを、至福のコーヒー牛乳と供にお楽しみください(開店から22:00まで/先着500杯限定)。

[画像5: (リンク ») ]


田口 希憲(たぐち まれのり)
1986年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、金融関連企業からバリスタへ転身。店舗でのバリスタ経験を経て、現在はカフェ開業コンサルティング、メディアでの技術指導、専門学校講師として活躍。
リライブフードアカデミー講師/日本バリスタ協会インストラクター


[画像6: (リンク ») ]


篠崎 好治(しのざき こうじ)
1979年生まれ。神奈川県出身。ヨーロッパへのサッカー留学時、本場カフェ文化に魅了されバリスタの世界へ。数々のイタリアンバールを経て、現在はカフェ開業コンサルティング、メディアでの技術指導、レシピ提供、専門学校講師など幅広く活躍。
レコールバンタン講師/日本バリスタ協会 技術研究委員長


●「日本のひとときシリーズ」 ギャラリー展示
 銭湯内のギャラリースペースにて、銭湯篇をはじめ、これまで放映してきた「日本のひととき」シリーズをポスターとCM映像でご紹介します。

■企業CM「日本のひととき 銭湯篇」 について

[動画: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]

 JTは、これまでに「日本のひととき」シリーズと題した6篇のテレビCMを放映しております。いずれの作品も、日本に連綿と受け継がれてきた伝統文化にみられる、「他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性」と、「ひとのときを、想う。」というJTの企業思想を重ね合わせてまいりました。それぞれの映像は、和の世界と出会うひとりのニュージーランド出身女性、リヴ・オドリスコールさんの目線を通して、日本が育んできた伝統文化が持つ「ひとを想う形の美しさ」を描いています。
 「銭湯篇」で大きくフィーチャーしているのが銭湯絵師。日本の象徴であり、末広がりで縁起もいい富士山が、初めて銭湯に描かれたのは今から約100年前でした。働く人、学ぶ人、育つ人、育てる人。前進しようとする人々を、銭湯の中から元気づけたい――そんな想いから、東京の銭湯を中心に、富士山の壁画が広がったといわれています。銭湯を、身体だけではなく、心もあたためてくれる場所へと変える、ひとの想い。心がそっとほぐされる、ゆるやかに流れるひとときをお届けします。

URL: (リンク »)

■「ひとのときを、想う。~至福のひととき湯~」開催概要
日時   :2017年10月10日(火)~10月15日(日) 15時30分~深夜1時45分
      ※10月12日(木)は定休日
場所   :小杉湯(東京都杉並区高円寺北3-32-2)
URL   : (リンク »)
入場料  :入浴料金 大人:460円 中人:180円(小学生) 小人:80円(幼児)
      ※10月10日(火)銭湯の日は無料で開放いたします。
      ※無料開放とバリスタによるコーヒー提供は、10月10日(火)のみですが、
       3種類の至福の湯は、10月15日(日)まで体験いただけます。
      ※混雑時は店頭にお並びいただきます。

■小杉湯について
住所   :東京都杉並区高円寺北3-32-2
電話   :03-3337-6198
営業時間 :15時30分~深夜1時45分
定休日  :毎週木曜日

【CMに関してのお問い合わせ先】
JTウェブサイト お問い合わせ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]