“人に寄り添う”各種AIoTクラウド関連サービスを『COCORO+(ココロプラス)』ブランドに統合

シャープ 2017年10月02日

From PR TIMES

顧客接点となるサービスの取り組みを強化



 シャープは、「人に寄り添うIoT企業」を目指す取り組みとして、お客様との接点となる現行のインターネット上のサービスを『COCORO+(ココロプラス)』ブランドの下に統合しサービス名を改称するとともに新サービスを開始します。AIoTクラウド関連サービスの再編と強化を図ります。

 『COCORO+』は、家電やIT機器に「ココロ」をプラスし、単なる「道具」から「パートナー」に変えていく“人に寄り添う”サービスブランドの総称です。

 今回、会員サービスをはじめ、AIoTクラウド関連サービスを『COCORO+』ブランドに統合するとともに、新たな『COCORO+』サービスを展開し、人に寄り添うIoT=AIoTの戦略を推進してまいります。

1.既存サービスの『COCORO+』ブランドへの改称
 当社の会員サービス「SHARP i CLUB」を『COCORO MEMBERS(ココロメンバーズ)』に、
 電子書籍サービス「GALAPAGOS STORE」を『COCORO BOOKS(ココロブックス)』に改称します。

2.新たな『COCORO+』サービスの開始
 ・音楽配信サービス『COCORO MUSIC(ココロミュージック)』、ゲーム配信サービス『COCORO GAME(ココロゲーム)』を11月11日より開始します。
 ・AIoTクラウドサービス『COCORO KITCHEN(ココロキッチン)』に対応したヘルシオやホットクックで、簡単に有名シェフのレストランの味をお楽しみいただける、料理キット宅配サービス『ヘルシオデリ』を10月19日より開始します。

3.今後の『COCORO+』サービスの展開
  お客様と直接の接点となる以下の3つのサービスで重点的に『COCORO+』ブランドを訴求するとともに、サービスの充実・拡大に取り組んでまいります。

(1)インフォメーションサービス
 当社ウェブサイトやSNSなどの情報提供チャネルで『COCORO+』をプロモーションしていくとともに、より使いやすく分かりやすくサイトやサービスを再編・リニューアルします。

(2)メンバーシップサービス
 会員様向けのサービスを整理統合し、『COCORO MEMBERS』に加入されたお客様は共通IDで複数のサービスにログインできるようになります。お持ちの当社製品に関する情報やサポートにアクセスしやすくなるとともに、購入履歴をふまえたおすすめや特典情報をお届けするなど、一人一人に寄り添ったサービスを提供してまいります。

(3)AIoTクラウドサービス
 AIoT対応液晶テレビ向けに『COCORO VISION』、AIoT対応キッチン家電向けに『COCORO KITCHEN』、AIoT空調機器向けに『COCORO AIR』など、AIoT対応製品と連携して顧客価値を高める『COCORO+』サービスを各種展開しています。今後、さらに対応製品やサービスを拡充し、それぞれAIoT製品と『COCORO+』サービスが連携するようにします。これにより、AIoT製品がお客様の生活に寄り添い、人が主役となるスマートライフの実現に貢献します。

■『COCORO+』ブランドの統合

[画像: (リンク ») ]

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。