進路情報メディア 掲載学校数NO.1*のスタディサプリ進路ネット 大学・短大・専門学校向け募集支援システムを刷新

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2017年10月02日

From PR TIMES

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋、 (リンク ») )が提供する進路情報メディア『スタディサプリ進路ネット』は、クライアントである大学・短大・専門学校向けの募集支援システムを2018年3月より『スタディサプリ for Marketing』として刷新することになりましたのでお知らせします。



 スタディサプリ進路(旧リクナビ進学)は、これまで47年間、“偏差値だけによらない進路選択”をコンセプトに、大学・短大・専門学校に自校の魅力を訴求できる場と学生募集のためのソリューションを情報誌やウェブサイト、イベントなどの様々な形で提供しています。日本には1,000を超える大学、短大、約3,000校の専門学校がありますが、スタディサプリ進路が提供する情報誌「進学事典」およびインターネットメディア「スタディサプリ進路ネット」では、掲載する学校数においても、No.1*となっています。

 変わりゆく世界情勢や、AI(人工知能)時代に突入し、今の高校生は変化の激しい社会を生き抜くため、「なりたい自分」と「自己実現できる学校」を発見し、自分に合った進路選択をしていく必要があります。学校側は「選抜方法」「学べる内容」「将来像」などを提示し、理念やアドミッション・ポリシーに共感する生徒を獲得していく必要があります。
 
 このような時代の変化に対応し、高校生と学校の出会いのサポートを強化するため、大学・短大・専門学校に提供する募集支援システムを「スタディサプリfor Marketing」として機能を刷新します。学校側は2019年度入学生募集用から本システムを利用でき、「学校の魅力がターゲットとする高校生にどのように伝わっているか」をより精緻に振り返ることが可能になります。

[画像1: (リンク ») ]


【刷新した主な機能】
■データ分析
ターゲットとする高校生の属性を、エリア等さまざまな切り口から把握し、分析を行うことが可能

■学生カルテ
高校生1人1人の個人情報、コンタクト履歴情報(資料請求・オープンキャンパスの予約等)を一元管理することが可能

■オープンキャンパスアンケート
オープンキャンパスの事前・事後でアンケートを実施し、来校する高校生のインサイトやフィードバックを自動集計


[画像2: (リンク ») ]

 スタディサプリ進路は、今後とも、多様な進路情報と網羅性の高い学校情報をご提供することで、高校生が主体的に進路を考え、「なりたい自分」「自己実現できる学校」との出合いを創り出していきます。

*(1)「進学事典は、進路情報誌 掲載学校数※1No.1」※2
※1 大学・短期大学・専修学校(専門課程)の合計校数  ※2 2017年1月~4月発行 主要進学情報誌比較(2017年8月時点 自社調べ)

(2)「スタディサプリ進路ネットは、進路情報サイト 掲載学校数※1No.1」※2
※1 大学・短期大学・専修学校(専門課程)の合計校数 ※2 2017年3月10日時点 主要進学情報サイト比較 (自社調べ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]