マルチプラットフォーム人工知能開発サービス「SMART INTELLIGENCE NETWORK」の提供開始

株式会社BRAIN 2017年10月02日

From PR TIMES

SNSやIoTデバイス、様々なAPIサービスに人工知能を組み込むためのプラットフォームサービスです。



[画像: (リンク ») ]



BRAINではまだ未知数である人工知能を活かしたサービスを通じて、人と未来にゆとりを与えるインフラ作りに努めて参りたいと考えております。

マルチプラットフォーム人工知能開発サービス「SMART INTELLIGENCE NETWORK」では、人工知能を搭載したサービスをより早くそしてどなたにでもご利用いただきやすくするためのプラットフォームを提供しています。

人工知能の応用分野はとても幅広く、テキストに限らず、画像や映像、音声など様々なデータを元に、素早く、大量に、安定した品質で、複雑な処理を実施していく事や、これまで培ってきた経験値やノウハウを人工知能に委ねることで、これまで再現性を高める事が不可能と考えられていたプロセスを再現性あるプロセスに置き換える事が出来たり、スキルや知識向上を図るための教育プロセスを人工知能とのコミュニケーションによって実現する事も可能です。

それほど便利な人工知能ではありますが、実用ベースに落とし込むところが障壁となっていたため標準化したサービスを提供する事で導入障壁の軽減を目指したプラットフォームになっています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]