【速報】U-22プログラミング・コンテスト2017、最終審査会で各賞決定!!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2017年10月02日

From PR TIMES

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会(実行委員長:青野慶久 サイボウズ株式会社 代表取締役社長)は、平成29年10月1日秋葉原コンベンションホールで行われた最終審査会にて、入選作品16作品についての各賞受賞を決定しました。



[画像: (リンク ») ]



■受賞作品一覧

作品名
学校名
制作者 or チーム名

○経済産業大臣賞 総合
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金10万円、トロフィー)

Draw Near
立教新座高等学校
OMNISCIENCE

○経済産業大臣賞 プロダクト
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金10万円、トロフィー)

Circuitor
越谷総合技術高等学校 情報技術科 29期生
固有スキルせんたく板

○経済産業大臣賞 テクノロジー
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金10万円、トロフィー)

scopion
小石川中等教育学校
小川 広水

○経済産業大臣賞 アイデア
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金10万円、トロフィー)

narratica
早稲田実業学校 中等部
菅野 楓

○経済産業省商務情報政策局長賞 プロダクト
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金5万円)

I.Qbe
日本工学院八王子専門学校
IQ

ツケカエゴーレム
HAL大阪
ツケカエ委員会

○経済産業省商務情報政策局長賞 テクノロジー
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金5万円)

お手軽点字リーダー
大阪府立大学工業高等専門学校
加賀 正樹

Pechantet
HAL大阪
ジブンデ!!

○経済産業省商務情報政策局長賞 アイデア
(情報化月間記念式典にて表彰状の授与/副賞:奨学金5万円)

EasyAppsExchange
栗東西中学校
伊藤 祐聖

MiBooK
日本工学院八王子専門学校
Team MiBooK

○スポンサー企業賞/サイボウズ賞
(副賞:ラズベリーパイ kit 5セット)

Caltera
東京工業高等専門学校
Caltera

○スポンサー企業賞/Cygames賞
(副賞:MacBook Pro Retina + マウス・キーボードセット+ Adobe CCコンプリートプラン 1年分
    + Office 365 Solo + Windows 10 Pro)

Gravity Field
ECCコンピュータ専門学校
GFPG

○スポンサー企業賞/OBC賞
(副賞:SURFACE PRO 4 (CORE i5/128GB)1台 SURFACE PRO 4 TYPE COVER1個)

ReStudy
宮城県工業高等学校
間山 千寛

○スポンサー企業賞/さくらインターネット賞
(副賞:Happy Hacking Keyboardまたは東プレ REALFORCE 各2台)

お手軽点字リーダー
大阪府立大学工業高等専門学校
加賀 正樹

○スポンサー企業賞/usefule(日本事務器)賞
(副賞:教育用レゴ マインドストーム EV3 ETロボコンキット-B)

EasyAppsExchange
栗東西中学校
伊藤 祐聖

○スポンサー企業賞/PCA Dream21賞
(副賞:最新版MacBook)

お手軽点字リーダー
大阪府立大学工業高等専門学校
加賀 正樹

○スポンサー企業賞/フォーラムエイト賞
(副賞:フォーラムエイト創立30周年記念オリジナル図書カード5万円分+タブレットPC)

Caltera
国立東京工業高等専門学校
Caltera

○スポンサー企業賞/豆蔵ホールディングス賞
(副賞:賞金10万円)

Bean
日本工学院蒲田校
段坂 弘也

○CSAJ会長賞
(副賞:5万円)

BETWEEN THE STEEL
日本工学院八王子専門学校
サンドウィッチオブウォール

FREEZE
新潟コンピュータ専門学校
HAPPY

○Best Viewers賞 (副賞:図書カード 1万円分)

お手軽点字リーダー
大阪府立大学工業高等専門学校
加賀 正樹

■CEATEC JAPAN 2017にて受賞作品4作品のプレゼンテーションを予定
「CEATEC JAPAN 2017」(幕張メッセ)の「イノベーショントークステージ」(ホール3)で、10/3(火)11:30から2作品、10/4(水)12:10、10/6(金)12:25から1作品ずつ、作者自らが来場者に向けてプレゼンテーションを行う予定です。

■U-22プログラミング・コンテストについて
本コンテストは、1980年から経済産業省主催により、優れた才能を持ったイノベイティブなIT人材の発掘と育成、単にプログラムのできる人材ではなく、アイデアに富んだソフトウェア開発に取り組む人材の発掘を目的として開催されてきました。2014年からは本コンテストの主旨にご賛同、ご協賛いただいた企業から構成された「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)にU-22プログラミング・コンテスト運営事務局を置き、歴史あるプログラミング・コンテストを継承、更なる発展を目指しています。

■ニューリリース
(リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会内
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
担当:若生(わこう)
E-mail:U22-info@csaj.jp
TEL:03-6435-5991 FAX:03-3560-8441
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]