子育てママのお悩みに だいすけお兄さん が答える「Daisuke is Back. 子育てママのQ&D」公開 

株式会社トヨタマーケティングジャパン 2017年10月03日

From PR TIMES

~子育てママならではの悩みをトヨタのミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)でサポート~

「おかあさんといっしょ」うたのお兄さんを今年3月に卒業した ”横山だいすけ” が、見たことのないスタイリッシュな姿“Daisuke”に変身し、ママたちの元に帰ってきた。
聞き覚えのあるほっとした歌声と優しい微笑みで子供を抱き歌うスペシャルムービー第一弾「Daisuke is Back篇」も同時公開
(リンク »)



株式会社トヨタマーケティングジャパン(本社:東京都文京区、取締役社長:村上秀一)は、NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」で、うたのお兄さんを歴代最長の9年間務め、今年3月に卒業し、子どもやお母さんの幅広い支持を集める横山だいすけさんを起用し、子育てママをミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)から応援するキャンペーン「Daisuke is Back. 子育てママのQ&D」を10月3日(火)08:25より開始します。

横山だいすけさんが、見たことのないスタイリッシュな“Daisuke”に変身。スペシャルサイトでは、子育てママからのお悩み・質問に、Daisukeさんが回答するQ&Aならぬ「Q&D」を公開。ずっと子どもと向き合ってきた、だいすけさんならではの回答と、子育てママをサポートするトヨタのミニバン機能(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)を紹介しています。また、Daisukeさんの表情豊かな写真を数多く楽しんでいただけるサイトになっています。聞き覚えのあるほっとした歌声と優しい微笑みで子供を抱きながら歌うDaisukeさんのスペシャルムービー第一弾「Daisuke is Back篇」も公開。ママたちへ向けて優しい歌声を披露しています。



スペシャルサイト「Daisuke is Back. 子育てママのQ&D」


「あのだいすけお兄さんが帰ってきた。Daisukeになって帰ってきた。
トヨタはDaisukeさんと一緒に、全国のお母さんを応援します!
子育てママならではの、たくさんの悩み。
Daisukeは歌と微笑で、トヨタのミニバンは家族を思う技術と装備で応えます。
クルマって、実は家族の一員ですから。」

「3歳の長男がまさかの赤ちゃん返り。車に乗せるだけでも一苦労。」「4歳になるのに、私が離れるとすぐ泣いてしまいます。普通でしょうか。」といった子育てママのお悩みに、Daisukeさんならではの回答と、家族で使うミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)だからこその、家族思いの技術でお応えします。
お子さまが乗り降りしやすい、低床フロア(360mm)や、乗り降りの際につかむことのできる、チャイルドグリップ。セカンドシートを前と横にスライドして、運転席からもお子さまのケアができる前席ベビーケアモードなどを、ご紹介しています。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



スペシャルムービー第一弾「Daisuke is Back篇」


動画URL: (リンク »)
聞き覚えのあるほっとした歌声。優しい歌声と微笑で子供を抱き、歌うDaisukeさん。
Daisukeさんが子育てママのために帰ってきてくれました。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


撮影エピソード
撮影の合間に赤ちゃんがぐずってしまった時も、『いないいないばあ』をしながらあやしてくれた、だいすけさん。優しい笑顔を絶やさず赤ちゃんを抱いてくださり、撮影は終始和やかな雰囲気で行われました。
細心の注意を払って、とにかく静かなスタジオの雰囲気だったので、だいすけさんの素敵な歌声がスタジオ中に響きわたり、スタッフもコンサート気分に浸っているようでした。中には美しい歌声に鳥肌が立ち、うるっときたスタッフも。歌い終わった後には、自然と拍手が起こり、赤ちゃんだけではなく、すべてのスタッフがうっとりしてしまう撮影となりました。

注目ポイント
歌の途中で寝ていた赤ちゃんがピクッと動いて起きるのですが、だいすけさんの優しい歌声のお陰か、またすやすやと眠りに戻る赤ちゃんにもご注目ください。



トヨタミニバン「NOAH」「VOXY」「ESQUIRE」


本キャンペーン「Daisuke is Back 子育てママのQ&D」では、トヨタのミニバン「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」の子育てをサポートする機能についてご紹介しています。◎お子さまも、乗り降りしやすい低床フロア。

低床360mm※1で、チャイルドグリップもついているため、お子様お一人でも乗り降り 楽々です。
◎ベビーケアモード※2があり、お子さまのケアも簡単に。
セカンドシートを前と横にスライドできるため、停車中なら、運転席を離れずにお子様のケアもできて便利です。
◎おむつ替えも楽々。スーパーリラックスモード※3で、広々空間。
サードシートを跳ね上げ、セカンドシートを後ろに超ロングスライドすると、足元に広い空間が生まれ、おむつ替えや着替えなどのお世話がしやすく便利です。
◎買い物で荷物がたくさんの時にも助かる。キーを出さずに、ドアの解錠、開け閉めが楽々。
スマートキーをポケットやバックに携帯していれば、キーを取り出すことなくドアハンドルを軽くにぎるだけで、解錠します。ドアの開け閉めもワンタッチでボタンを押すだけで大丈夫です。
◎眠ったお子さまも、すやすや。静粛性が確保された室内空間。
遮音材の配置位置を工夫したり、高遮音性ガラスを 採用したり、ドアミラーの形状ひとつにも工夫を施すことで車内空間の静粛性を確保しています。

[画像10: (リンク ») ]
ノア「Si」
(ハイブリッド車)
<オプション装着車>
[画像11: (リンク ») ]
ヴォクシー「ZS」
(ハイブリッド車)
<オプション装着車>
[画像12: (リンク ») ]


エスクァイア
Gi“Premium Package”
(ハイブリッド車)
<オプション装着車>


※1 数値は社内測定値
※2 7人乗り車両
※3 7人乗り車両
■  グレード及びオプション装着により、仕様・装備が異なります。詳しくは各車種ホームページをご覧ください。



スタッフリスト


【Daisuke is Back Web】
広告会社 電通
制作会社 bluecolor/AZURE・PLUS
ECD 古川裕也(電通)
SCD/CW  磯島拓矢(電通)
PL/CW 安達和英(電通)
PRプランナー 嶋野裕介(電通)山手渉(キャッチボール)
WEBプランナー 若村祐介(電通)
CW 沼田晃佑(電通)
AD 八木秀人(電通)
AE 黄章浩、平賀 真樹、住田美恵子、水島望(電通)
CP 前田貴臣、池田美幸(電通クリエーティブフォース)
Cas 海本剛作(電通キャスティング アンド エンタテインメント)
Pr 栗原良次(横浜スーパー・ファクトリー)
スタイリスト 二村毅(FEMME)
ヘアメイク HORI(BE NATURAL)
カメラマン 長山一樹(S-14)

【Daisuke is Back movie】
広告会社 電通
制作会社 電通クリエーティブX
ECD 古川裕也(電通)
SCD/CW  磯島拓矢(電通)
PL/CW 安達和英(電通)
PRプランナー 嶋野裕介(電通)山手渉(キャッチボール)
WEBプランナー 若村祐介(電通)
CW 沼田晃佑(電通)
AD 八木秀人(電通)
AE 黄章浩、平賀 真樹、住田美恵子、水島望(電通)
CP 妹尾学(電通テック)、前田貴臣、池田美幸(電通クリエーティブフォース)
Cas 海本剛作(電通キャスティング アンド エンタテインメント)
Pr 岡本拓自、生駒武志(電通クリエーティブX)野村英之(東京No.1)
PM 山下誠(電通クリエーティブX)土橋茉央、中川愛美(東京No.1)
Dir 山口保幸(東京No.1)
Ph      村上ヨシタカ(フリー)
LD      海道元(フリー)
録音      山口順一郎(フリー)
ベビーハンドラー 浜田田鶴子(大沢事務所)
音楽Pr     福島節( Ongakushitsu)
Ed       東京No.1
MIX   東京No.1


横山だいすけ プロフィール・コメント



[画像13: (リンク ») ]

千葉県出身。2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。 劇団四季時代は「ライオンキング」等の舞台に出演。 その後、幼い頃からの夢であったNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんを2008年より2017年3月まで務める。うたのおにいさんとして9年間の歴代最長出演記録を持ち、子どもやお母さんの幅広い支持を集める。

コメント
~撮影について~
スーツをちゃんと着こなせるだろうかという不安はありましたが、素晴らしい衣装を選んでいただいたので、自然と一本筋がピシッと入るような感じで、不思議な感覚でした。

うたのお兄さんの時は3歳から4歳くらいのお子さんたちが多く、撮影のときは、生まれてまだ間もないお子さんから、7~8ヶ月くらいのお子さんでしたので、どうやって抱っこすれば安心するのかなあ、というのはお母様の抱き方を見ながらとか、雰囲気でどうかなとか探り探りで、緊張しました。

子育てについてのお手紙を頂いたこともあり、「初めて絵をかきました」という報告もあれば、初めての子育てで壁にぶつかったり、悩んだりしていることを赤裸々に語ってくださる親御さんがたくさんいらっしゃっいました。子育ては大変なことが多い中で、どうやって子供を育てていくのか、守っていくのかと、日々頑張られているみなさんの気持ちを少しでも応援できたらなという気持ちで、臨みました。

~トヨタのミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)について~

家族で乗っている車がトヨタのVOXYで、甥っ子が2人いるので、ミニバンでお出かけというテーマはまさに近くで見ています。チャイルドシートも2つ載って、大人数でわいわいしながらいけるので、色々な所に行ってみたいなと思いますね。
赤ちゃんを抱っこしながら荷物を持っている時に、ワンタッチでドアが自動で開くのは、とても助かりますよね。ママがお出かけするときは、とても助かるのではないかなと思います。乗り降りの時に床が低いのも、お子さんも、大人の方も乗り降りしやすくていいなと思います。


スタイリスト



[画像14: (リンク ») ]

二村 毅 / TSUYOSHI NIMURA

1970年愛知県出身 大学在学中から雑誌を中心にスタイリストとして活動を開始。現在は雑誌・広告・アーティスト衣裳の他、セレクトショップのバイイングディレクターなどでも活躍中。



フォトグラファー



[画像15: (リンク ») ]

長山 一樹 / KAZUKI NAGAYAMA

1982年神奈川県出身。スタジオを経て写真家守本勝英氏に師事。
2007年独立、S-14に所属。
ファッション誌をはじめ、ファッションブランドのビジュアル撮影や、アーティスト写真など幅広く活躍中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]