Line@やFacebookPageのメッセージツールにて、自動応対機能と自動翻訳機能の提供を開始しました。

株式会社BRAIN 2017年10月03日

From PR TIMES

人工知能による一次応対でエンゲージメントの高いサービスづくりをお手伝いします。

SMART INTELLIGENCE NETWORKを提供するBRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、メッセージングサービスやSNSと人工知能を通じて自動応対するコミュニケーションシステムの提供を始めました。



Line@やFacebookPageなど不特定多数のユーザーとコミュニケーションが可能なサービスを使った、マーケティングやエデュケーション、調査の分野において質疑応答を自動化させることによって、複雑な応対形式による問題定義や理解度の確認が実現可能です。また、翻訳機能が備わる事でふいに訪れた外国人に対しての適切なサポートも容易となりグローバルニーズに対応したサービス設計が容易になります。

簡易的ではありますが弊社のLINE@でも簡易的に英語の検証が出来ますのでお試しください。

Line@友達追加はこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。