12月5日・6日開催「Health 2.0 Asia - Japan 2017」第一弾・登壇者、プログラムを発表!

メドピア株式会社 2017年10月03日

From PR TIMES

政策からAI、認知症まで、多様なテーマで国内外および産学官からキーパーソンが集結!

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、2017年12月5日(火)・6日(水)の2日間、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」を、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催いたします。この度、第一弾として登壇が決定した41名を、登壇プログラムとともに公開しましたのでお知らせいたします。
(詳細・お申込みはこちら: (リンク ») )



「Health 2.0 Asia - Japan 2017」は、ヘルステックにおける世界最大規模のグローバルカンファレンスであり、日本における開催は今回が3回目となります。今年のメインテーマは「Platform Arises ~産学官が連携し、未来を創造する~」。政策や制度の最新トピックから、AIやVR・ロボティクスなどの最新テクノロジーの活用、認知症や糖尿病などの対策が迫られる疾患、そして転換期を迎える製薬業界のイノベーションまで様々なテーマを設け、国内外および産学官から多様なキーパーソンが一同に会して最新情報および先進事例を共有します。年に一回、ヘルステックにおける最新の情報と人が国内外から集まる本カンファレンスに、多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

[画像: (リンク ») ]

(2016年12月6日・7日に開催された「Health 2.0 Asia – Japan 2016」の様子)

■登壇者・プログラム

※登壇者のプロフィールは公式サイト( (リンク ») )をご覧ください。
※プログラムの内容・登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。

【Day1(12月5日)】

オープニングダイアログ~日本・アメリカのヘルステック動向~
[スピーカー]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[スピーカー]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))

政府によるベンチャー支援施策
[パネリスト]富原 早夏(経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 総括補佐)

VRはもはや現実である
[モデレーター]久保田 瞬(株式会社Mogura 代表取締役社長)
[パネリスト]國光 宏尚(株式会社gumi 代表取締役社長)
[デモ]原 正彦(株式会社mediVR 代表取締役)
[デモ]松村 雅代(株式会社BiPSEE 代表取締役 CEO)

Deep Dive:Diabetes Innovation Challenge powered by MSD HealthTech

プラットフォーム化する疾病~糖尿病~
[パネリスト]菊池 守(下北沢病院 病院長)
[デモ]松本 健吾(株式会社レスキー 代表取締役(医師))

Health 2.0 Update : Bayer

Keynote:Technologies for Dementia(仮)
[スピーカー]Joe Verghese(Professor of Neurology & Medicine, Albert Einstein College of Medicine, MBBS, MS)

日本のモノづくり~ロボットの進化~
[モデレーター]坂田 信裕(獨協医科大学 情報教育部門 教授)
[パネリスト]宇山 一朗(藤田保健衛生大学 総合消化器外科 教授)
[パネリスト]橋本 康彦(株式会社メディカロイド 代表取締役社長)
[デモ]玉置 章文(トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部長)

Keynote:遠隔診療~米国におけるトレンドと課題~

ピッチコンテスト powered by Bayer
※詳細・応募開始の発表まで今しばらくお待ちください。

Pharma 2.0 デジタルマーケティングの現在
[モデレーター]沼田 佳之(株式会社ミクス 代表取締役、Monthlyミクス 編集長)

先輩起業家に学べ
[パネリスト]井手 直行(株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長)
[パネリスト]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO、医師・医学博士)
[パネリスト]岡島 悦子(株式会社プロノバ 代表取締役社長)

Day1 ラップアップ
[スピーカー]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)

【Day2(12月6日)】

Keynote :2018年診療報酬改定に向けて(仮)

AIで描く未来
[モデレーター]奥野 恭史(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 教授)
[パネリスト]春田 真(株式会社エクサウィザーズ 代表取締役会長)
[デモ]岡本 茂雄(株式会社シーディーアイ 代表取締役社長)
[デモ]島原 佑基(エルピクセル株式会社 代表取締役)
[デモ]溝上 敏文(日本アイ・ビー・エム株式会社 ワトソンヘルスソリューションズ 部長)

アート、エンターテインメント×医療
[モデレーター]大室 正志(医療法人社団同友会 産業医)
[パネリスト]白岡 亮平(医療法人社団ナイズ理事長 兼 キャップスクリニック総院長、メディカルフィットネスラボラトリー株式会社 代表取締役最高医療責任者)
[デモ]清古 貴史(リアルワールドゲームス株式会社 代表取締役社長)

個人情報は誰が守り、いかに管理するか

遠隔診療の進歩
[モデレーター]加藤 浩晃(京都府立医科大学 特任助教)
[パネリスト]武藤 真祐(医療法人社団鉄祐会 理事長、株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役 会長)
[デモ]坂野 哲平(株式会社アルム 代表取締役)
[デモ]眞鍋 歩(株式会社Mediplat メディカルアシュアランスチーム チームリーダー(医師・医学博士))

Keynote:技術革新により患者が決定権を握る
[スピーカー]Robin Farmanfarmaian(The Author of The Patient as CEO)

PE/PI(Patient Experience/Patient Interface)powered by (株)メディカロイド
[モデレーター]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[パネリスト]Yosuke Chikamoto(Mount Sinai Health System)
[パネリスト]Robin Farmanfarmaian(The Author of The Patient as CEO)
[デモ]島影 圭佑(株式会社 OTON GLASS 代表取締役)
[デモ]坂野 哲平(株式会社アルム 代表取締役)
[デモ]山崎 はずむ(株式会社Empath 取締役)

プラットホーム化する疾病~認知症~
[デモ]下河原 忠道(株式会社シルバーウッド 代表取締役)

テクノロジーで健康/スポーツ体験を向上させる(2020年に向けて)
[モデレーター]外村 仁(First Compass Group General Partner、Scrum Ventures Advisor)
[パネリスト]為末 大(一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事)
[デモ]鈴木 啓太(AuB株式会社 代表取締役)
[デモ]高萩 昭範(株式会社Moff 代表取締役)

地域包括ケアシステムの活かし方
[モデレーター]沼田 佳之(株式会社ミクス 代表取締役、Monthlyミクス 編集長)
[パネリスト]宮田 俊男(医療法人社団DEN みいクリニック 理事長)

「最先端」の医師たち
[モデレーター]池野 文昭(MedVenture Partners 株式会社 取締役 チーフメディカルオフィサー)
[パネリスト]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO、医師・医学博士)
[パネリスト]中山 俊(アンター株式会社 代表取締役)
[パネリスト]松村 雅代(株式会社BiPSEE 代表取締役 CEO)

注目されるべき“禁忌”
[モデレーター]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[スピーカー]宋 美玄(丸の内の森レディースクリニック 院長)
[デモ]入澤 諒(株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部)

■開催概要


[表: (リンク ») ]



■参考

【Health 2.0について】
2007年に米国カリフォルニアでスタートした「Health 2.0」( (リンク ») )は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介する、世界最大規模かつ最もアクティブなグローバルカンファレンスです。
大企業からスタートアップ、医療従事者から投資家まで様々なプレイヤーがつながり、知の共有と連携が生まれる場を創出することで、医療・ヘルスケア業界にイノベーティブで画期的なビジネスが誕生し、成長していくエコシステムを構築することを目的としています。

【Health 2.0 Asia - Japanの過去開催】
・Health 2.0 Asia - Japan 2016: (リンク »)
・Health 2.0 Asia - Japan 2015: (リンク »)

【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在10万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、医師によるオンライン健康相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養士による食事トレーニング「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明を目指す。
参照URL: (リンク »)

■お問い合わせ先

◆参加申し込みおよび協賛・出展のお問合せ
「Health 2.0 Asia - Japan 2017」事務局(メドピア株式会社 内)
メール:info-health2con@medpeer.jp

◆本プレスリリースおよび当日の取材に関するお問い合わせ・お申込み
メドピア株式会社 広報担当 藤野
電話:03-6447-7961  メール:pr@medpeer.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]