DJI、インターネットデータ転送なしで飛行可能なプライバシーモードを発表

DJI JAPAN株式会社 2017年10月03日

From PR TIMES

ローカルデータモードにより、データのプライバシー保護をより確実に

民生用ドローンと空撮テクノロジーで世界をリードするDJIは、本日、機密性の高い確保が求められる政府機関や企業顧客向けに、データのプライバシー保護を強化するため、操縦アプリ「DJI PILOT」からインターネット通信を停止できる新しいローカルデータモードを発表しました。



ローカルデータモードは、DJI Pilotの次回アップデートから、CrystalSkyと一部のAndroidタブレットにおいて利用可能になります。ローカルデータモードを使用すると、アプリはインターネットでのデータの送受信を停止するので、重要なインフラ点検や政府機関のプロジェクトなどの機密性の高い業務に従事する操縦者に、より一層のセキュリティ保護を提供します。

「私たちは、DJIの技術を活用し機密性の高い業務を世界中で行っている公的機関や民間の企業顧客を対象に、このローカルデータモードを開発しました。DJIは、ユーザーの写真や動画、フライトログのプライバシーを確実に保護します。ローカルデータモードにより、データセキュリティを強化したいユーザーの皆様に、さらなる安心を提供します。」と、DJIの政策法務担当バイスプレジデント、Brendan Schulmanは述べています。

ローカルデータモードは、インターネットでの全てのデータ通信を停止するため、DJI Pilotは、ユーザーの位置情報の検知、飛行禁止エリアや一時的な飛行制限のある地域などのジオフェンシング情報や地図情報の表示ができないほか、ファームウェア更新の通知も行われません。また、ローカルデータモードの解除中は、高度や距離、速度といった飛行ログのテレメトリデータは機体に保存されます。

ローカルデータモードの使用にかかわらず、ユーザーが撮影した写真や動画は、常に機体に挿入されているSDカードに保存され、ユーザーがオンラインでSkyPixelコミュニティー、SNSやその他のウェブサイトへのアップロードを選択した場合のみ、シェアされます。

ローカルデータモードを使用する際、操縦者は飛行操作の安全性に対する全ての責任を負います。ローカルデータモード使用中は、インターネット接続ができないため、インターネット接続を前提とした機能全般が使用不可となるため、これまで以上に慎重な操作が求められます。

ローカルモードは、DJI Pilotから、[Activate LDM Mode]を選択し、パスワードを入力することで使用できます。このパスワードは、ローカルデータモードを解除して、インターネットに接続する際にも必要となります。

DJIの機体を購入直後の場合は、DJIアカウントにログイン後にアクティベートする必要があります。機体を最新ファームウェアに更新するためには、インターネット接続中に最新ファームウェアをダウンロードして更新し、その後ローカルデータモードを再びオンにしてください。

「DJIは、ユーザーの期待に応えるべく、より強化されたデータ管理オプションであるローカルデータモードを開発しました。私たちは、お客様の情報を保護する取り組みの一環として、このローカルデータモードを開発できたことを、大変嬉しく思います」と、DJI技術基準部門ディレクター、Walter Stockwellは述べています。

インターネット接続が必要な場所や、現地の法令や規則でそのような飛行が規制されている場所では、ローカルデータモードを使用できない場合があります。

DJI Pilotアプリは、下記URLよりダウンロードできます。
(リンク »)


DJIについて
民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画、広告、建設、消防や 農業をはじめとする多くの産業分野においてDJIの製品を愛用しています。

www.dji.com/jp | facebook.com/dji.jp | twitter.com/djijapan | youtube.com/DJIJapan | instagram.com/dji_japan

(C) 2017 DJI JAPAN. 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]