世界初のサッカーゴールキーパー専門の動画検索プラットフォーム「GKtube」がリリース。

株式会社Nextbook 2017年10月04日

From PR TIMES

GKの動画を探す手間をゼロに。

ゴールキーパー(GK)に特化した学習サイト「GK`s Textbook」が、youtube上のGK動画を自由に検索出来る「GKtube」をリリースしました。



GKtube : (リンク »)


[画像: (リンク ») ]



■部活動におけるGK練習
GKは特殊なポジションで他のポジションの選手とは練習内容も大きく異なり、GK指導の出来る指導者も全国的に不足している。
結果として部活動でGKをしている選手は自分達で練習メニューを考える場合が多く、youtube上の動画が参考になっている。しかしyoutubeでさえGKの練習メニューの動画は少なく、中高生は英語で検索するなど工夫をしながら試行錯誤しており、動画の検索に多くの時間を費やしている。

■GKの動画を探す煩雑さ
youtube上のGK動画のほとんどは「GK trainnig」などのタイトルが多く、再生するまで中身が分かりづらい。
キャッチングに悩んでいるGK選手が動画を検索しようとしてもタイトルだけで判断出来ないので一本一本再生して自分の参考になるキャッチングの練習メニューの動画を探しているが、この方法は膨大な時間がかかる。
土のグラウンドで練習し、GKコーチもおらず、参考になる動画を探すだけで何時間もかかってしまう。日本のGK教育はあまりにも酷い現状だ。
代表の濤崎(トウサキ)もGKコーチとして参考動画を何時間も探した経験を持っている。


■動画の検索を早く、簡単に出来る「GKtube」
「GKtube」は自分の見たい動画を検索出来るプラットフォームだ。
「U-12」、「U-18」などの年代別、「キャッチング」「ポジショニンング」「セービング」といったスキル別などの項目を自由に組み合わせて検索出来る。
スキル別の検索事項には「ディフレクティング」「起き方」「コーチング」などの専門的な細かいスキル検索も可能。さらに「一人で出来る」「解説あり」「親子で出来る」といった項目も合わせて検索出来るので、GK初心者~上級者、保護者まで誰でも見たい動画を瞬時に見つける事が出来る。

また、検索ページでは同じ画像のメニューが複数表示されている場合がある。
これは例えば一本の動画に3種類の練習メニューが組み込まれている場合に「GKtube」上で3つの動画として別々のカテゴリーに分類されているためだ。動画を再生するとそのカテゴリーに分類された部分だけが再生されるように設計されている。
この細かい気遣いもGK選手やコーチに喜ばれている。現在動画は300本程度で、今後も随時追加されていく予定だ。


GKtube : (リンク »)


■ 会社概要

社 名: 株式会社Nextbook
所在地: 東京都練馬区桜台3丁目36番7号 2-303
代表者: 代表取締役 濤崎アグン大地アシャー
設 立: 2017年8月21日
事業内容: サッカーゴールキーパーのオンライン教育サイトの制作、運営とそのサービスに関する業務
お問い合わせ:gkstextbook@gmail.com

■ 受賞歴など

・TOKYO STARTUP GATEWAY 2016 ファイナリスト
・商品提供サポート uhlsport

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]