PCを使わず簡単にコピーやスキャンが可能な大判インクジェット複合機 “imagePROGRAF iPF770 MFP-2/iPF670 MFP-2”を発売

キヤノン株式会社 2017年10月04日

From PR TIMES

キヤノンは、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」シリーズの新製品として、簡単な操作でコピーやスキャンが可能な“imagePROGRAF iPF770 MFP-2/iPF670 MFP-2”の2機種を、2017年10月下旬より発売します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

A0ノビ対応の“iPF770 MFP-2”とA1ノビ対応の“iPF670 MFP-2”はいずれも5色インクを採用し、PCを使わずに大判カラーコピーやスキャンが可能な大判インクジェット複合機(MFP)です。取り外しが可能な小型で軽量なスキャナー(※)と本体前面で全ての作業が可能なプリンターを組み合わせ、コンパクトにすることで、建設工事現場の事務所や小売店などの限られたスペースでも設置の自由度が広がります。さらに、ネットワーク環境における利便性や効率性を強化することで、業務の生産性向上に貢献します。

■ PCを使わずに簡単操作で図面のデジタル化や大判カラーコピーが可能
大判スキャナーに原稿をセットし、パネルを操作するだけで、簡単に大判サイズのカラーコピーが可能です。新たにタッチパネル方式のカラー液晶とわかりやすいユーザーインターフェースを採用し、直感的な操作を実現しています。建設・土木・設計現場などで、CAD図面の大判コピーや手書きで修正した図面のデジタル化が簡単にでき、関係者間で効率的に情報を共有できます。また、教育現場や小売店において、A4サイズの資料を拡大コピーし、簡単に大判サイズのポスターや教材が作成できるなど、幅広い大判出力へのニーズに応えます。

■ ネットワーク環境における利便性や効率性の向上
ネットワーク環境で使用する際、PCにインストールした専用ユーティリティソフトウエア“ScanアプリLe(スキャンアプリ・エルイー)”を使用することで、スキャンしたデータを効率的に処理でき、複数ページ原稿の連続コピーがスムーズにできます。また、一度の作業でコピーとスキャンデータのPC保存が同時にでき業務の効率化に貢献します。


[表: (リンク ») ]


※スキャナーは英Colortrac社製。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]