「ストアカ」が2017年度 グッドデザイン賞を受賞

ストリートアカデミー 2017年10月04日

From PR TIMES

人生100年時代の新しい学びの在り方を提示するサービスとして、高く評価されました

ストリートアカデミー株式会社が運営する日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」が、このたび 2017年度グッドデザイン賞 (主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。



[画像1: (リンク ») ]

ストアカ公式サイト: (リンク »)
ストアカ グッドデザイン賞特設サイト: (リンク »)
グッドデザイン賞公式サイト: (リンク »)

「ストアカ」は”教えたい人”と”学びたい人”をウェブ上でマッチングする、日本最大級のまなびのマーケットです。スキルを教えたい個人が気軽に単発の教室やワークショップを開催し、学びたい個人が自由に参加することが出来ます。ウェブ上ではマッチングのみ、学び自体の提供はリアルに集まり対面で行われます。

バック転、包丁研ぎ、プレゼン資料作成など、170ジャンルのスキルが3~5千円という手頃な価格で受講でき、単発講座を組み合わせて自分だけのカリキュラムを作ることができます。

対面形式のまなびだからこそのつながりや、教える、学ぶ双方にとっての起業・副業のきっかけ作りが地方活性化にもたらす効果が評価され、2017年3月北九州市と連携を開始しました。


人生100年時代、社会人が学び直すことの重要性が叫ばれる中、ストアカは今後も、スキルのシェアリングエコノミーを通じて社会人の学びの選択肢を増やし、社会に「自由に生きる人を増やす」ことを目指していきます。


【審査委員の評価】 ※グッドデザイン賞 オフィシャルHPから引用
生涯にわたり学び続けることが求められる時代において、地域の人的資源を共有し、双方向かつ多様な学びを実現する本サービスは、これからの新しい学びの在り方を提示していると考える。登録会員数、掲載講座数、これまでの実績を高く評価した。対面での学び提供の形態としては唯一の存在とのことで、今後の継続的な発展に期待します。
[画像2: (リンク ») ]


【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合 的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで 60 年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生 活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は 45,000 件以上にのぼります。今日で は国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシ ンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
(リンク »)


【ストリートアカデミー株式会社について】
日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」( (リンク ») )を展開。ビジネス・ITスキルから趣味の習い事まで、170ジャンルで気軽に参加出来る講座を14,800件以上掲載。2017年9月現在、登録生徒数146,000人、登録先生数11,100人を突破。
全国のT-SITE及び蔦屋書店、博多マルイ、渋谷モディ、新宿マルイメンとの共同開催を仕掛けるなど、従来の形式に捉われない新しい形のまなびの創出に取り組んでいます。


会社名: ストリートアカデミー株式会社
代表者: 代表取締役社長 藤本 崇
所在地: 東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
設立 : 2012年7月17日
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]