Veeam、業界No.1のアベイラビリティ・ソリューションがMicrosoft Azure Stackに対応

ヴィーム・ソフトウェア株式会社 2017年10月04日

From PR TIMES

※Veeam Softwareが2017年9月27日に発表した報道発表資料の抄訳版です


Veeamは、Azureハイブリッド・クラウド環境に対応した、業界をリードするデータ保護/アベイラビリティ・ソリューションを提供します
•顧客は、オンプレミス内でクラウド・コンピューティングのアジリティと急速に進化する革新的技術を活用することが可能になります


Availability for Always-On Enterprise™ を実現するソリューションの革新的プロバイダーであるVeeam(R) Software(本社:スイス、バール。以下、Veeam。 (リンク ») )は本日、革新的なハイブリッド・クラウド・ソリューションであるMicrosoft Azure Stackへの対応を発表しました。 このサポートによって、データ保護とアベイラビリティを提供するVeeamの機能が、Microsoft Azureとその拡張であるAzure Stackにも適用され、クラウド・コンピューティングの革新的技術がオンプレミス環境にももたらされます。Veeamのサポートにより、企業はAzure Stack上のデータとアプリケーションの保護を容易に実現できるようになります。

Veeamの共同CEO兼社長、ピーター・マッケイ(Peter McKay)は次のように述べています。「今日ではほとんどの企業が"クラウド・ファースト"の戦略を採っていることもあり、当社はクラウド環境における強力なアベイラビリティを提供することに全力で取り組んでいます。 いかなるクラウド、さまざまなアプリケーション、そして多種多様なデータが混在する環境においても、確実にアベイラビリティを保証するため、マイクロソフトとのコラボレーションをより拡大していきます。 Azure Stackのローンチ・パートナーとなることで、この分野における当社の重要性が一段と鮮明になることでしょう。 当社の実証済みのデータ保護ソリューションによって、顧客はハイブリッド・クラウド環境のための柔軟性だけでなく、優れた管理能力を得ることができるようになり、データが確実に保護されるという安心感を得ることができます。」

マイクロソフトのAzure Hybrid製品マーケティング担当シニア・ディレクタ、マーク・ジェウェット(Mark Jewett)は次のように述べています。「Microsoft Azureの拡張機能としてMicrosoft Azure Stackを利用することは、顧客にとってハイブリッド・クラウド・ソリューションを容易に実現することができるため、顧客がクラウド環境とオンプレミス環境の双方に投資してきた効果を最大限に活用することができます。 Veeamがその優れたデータ保護/アベイラビリティの専門知識を提供し続けてくれることで、ハイブリッド・クラウドにおける事業継続性向上に向けて両社の顧客を支援できることをたいへんうれしく思っています。」

Azure Stackのサポート機能の追加で、Veeamのアベイラビリティ・ソリューションは、仮想環境だけでなく、オンプレミス、物理、クラウドの各環境に共通のバックアップ/管理プラットフォームとなり、ミッション・クリティカルなアプリケーションの迅速な復旧を保証します。サービス・プロバイダーは、テナントとエンドユーザーの使用状況を簡単に管理できるようになります。

Veeamのサポートにより、Azure Stackの顧客はアプリケーションの保護・リカバリをより簡単に行えるようになります。さらに、Veeamのアベイラビリティ・ソリューションは、パートナーと共同で設計・テストされており、Veeamの顧客が、先進的なストレージを引き続き活用してパブリックかプライベートかを問わずクラウド・インフラストラクチャ上のすべてのアプリケーションとデータに対するアベイラビリティを実現することができます。

VeeamのAzure Stackサポートでは以下の機能を提供します。

マルチテナント: Veeam Cloud Connectが、テナント毎にバックアップ・コピーなどのデータを顧客ごとに分ける事が可能で、セキュリティとコンプライアンスを確保します。
きめ細かな復元オプション: Veeam Backup & Replicationは、Microsoft Exchange、SQL Server、Microsoft SharePoint、Microsoft Active Directory、およびOracle向けにVeeam Explorersによるきめ細かなアイテム・レベルの復元機能を提供するとともに、削除・破損したテナント・ファイルに関してはファイル・レベルの復元をそれぞれサポートしています。
レポート作成および請求機能: Veeam Availability Consoleはテナントの使用状況に関するリアルタイム監視とチャージバック機能をサポートすることで、ホスティング・プロバイダや企業組織が容易にテナントを管理しAvailabilityの使用料の請求を行うことができるようにしています。


Veeamは、Microsoft Azure Stackのサポートを2018年初頭ごろより提供開始する予定です。

アナリストのコメント:
451 Researchのアナリスト、カール・ブルックス(Carl Brooks)氏は次のように述べています。
「Azure Stackは、ユーザー企業がAzureに抱いていた印象を一変させるものです。この認識がISVに広がれば、Azure Stackのビジネスが拡大し始めるとともに、エコシステムの重要性が増していくでしょう。」


Veeam Softwareについて
世界中の企業が、Always-On Enterprise™ すなわち24時間365日止まらないビジネス環境を実現しようとした場合に、多くの課題に直面します。Veeam(R)( (リンク ») )ではこの課題を解決するために、Availability for the Always-On Enterprise™という新たな市場を開拓し、「迅速な復元」、「データ損失の予防」、「検証済みの高い復元率」、「データの活用」、「詳細な可視性」という機能を備えたまったく新しいタイプのソリューション、Veeam Availability Suite™( (リンク ») )により、すべてのアプリケーションおよびデータについて15分未満のRTPO™(Recovery Time and Point Objectives、目標復旧時間および目標復旧時点)の達成を可能にしました。Veeam Backup & Replication™( (リンク ») )が含まれるこのソリューションは、仮想化、ストレージ、およびクラウドといった技術を活用して最先端のデータセンター構築を可能にすると共に、時間の節約、リスクの軽減、および投資コストや運用コストの大幅な削減を両立し実現することで、Veeamのお客様の現在と将来にわたるビジネス目標達成を常にサポートします。

Veeamは2006年に設立され、世界中に49,000以上のProPartnersと255,000以上の顧客を抱え、業界最高水準の顧客満足度を記録しています。スイスのバールにグローバル本社を置き、世界30か国以上に支社を開設しています。

詳細は、 (リンク ») または (リンク ») をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。