ワン・トゥー・テン・イマジン、サイバーエージェントと業務提携

ワントゥーテン 2017年10月05日

From PR TIMES

~CGモデルやモーション自動生成技術などの先端テクノロジーを活用したソリューション開発によって、質の高い広告クリエイティブの大量生成を可能に~

株式会社ワン・トゥー・テン・イマジン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明、以下ワントゥーテンイマジン)は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)と、サイバーエージェントの100%子会社である株式会社CGチェンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:芦田直毅)は、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューション開発において業務提携をいたしました。



ワントゥーテンイマジンの親会社であるワントゥーテンホールディングスは、VR体験企画「SWORD ART ONLINE the Beginning Sponsored by IBM」などの先端テクノロジーを活用したプロモーション企画の開発に携わっており、グループ全体でこれまでにカンヌライオンズを含む国内外の広告賞・デザイン賞を120以上受賞しています。

本提携において、3社ではインターネット広告を活用したブランドプロモーションにて、質の高い広告クリエイティブの大量生成の実現を図るソリューション開発を行います。
ワントゥーテンイマジンが保有する高速3Dスキャンやモーションの自動生成テクノロジーなどに関するナレッジと、サイバーエージェントの強みであるインターネット広告に関するクリエイティブ力・運用ナレッジ、また3DCG動画広告制作に特化した当社100%子会社のCGチェンジャーが保有する高品質な3DCGモデル生成や動画広告の企画・制作機能、を掛け合わせることで、注目度の高い広告クリエイティブの制作から配信まで、一貫して行うことが可能になります。

今後ワントゥーテンイマジンとサイバーエージェント、CGチェンジャーは、3社がもつ知見を組み合わせることで新たなサービスとソリューションを提供し、成長著しいインターネット広告市場において、ブランド企業のプロモーション効果の最大化に尽力してまいります。

■株式会社サイバーエージェントについて
1998年の創業以来インターネットに特化した広告事業を展開し、業界最大手企業として事業拡大を続け、インターネット広告の売上高および、スマートフォン広告のシェアは国内ナンバーワンです。現在はインターネット総合サービス企業として、インターネット広告事業、インターネットテレビ局「AbemaTV」をはじめとするメディア事業、ゲーム事業、投資育成の事業を展開。
▼サイバーエージェント インターネット広告事業に関する情報サイト
(リンク »)

■株式会社CGチェンジャーについて
3DCG動画広告の制作に特化した事業を行う、サイバーエージェント連結子会社です。

■株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスについて


ワントゥーテングループは、京都・東京・シンガポール・上海を拠点とし、広告クリエイティブ事業、ロボット/AI 事業、IoT/商品プ ロトタイプ事業、空間演出/エンターテインメント事業の 4 事業を展開する、9 社からなる企業グループです。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。