独自のメッシュネットワーク技術を搭載した無線LAN機器 『Deco M5』のシングルユニットが10月18日(水)より販売開始 住まいの環境に合わせて最適な個数の設置が可能に

ティーピーリンクジャパン株式会社 2017年10月05日

From PR TIMES

ネットワーク製品の開発・製造・販売で世界No.1のシェアを誇るティーピーリンクジャパン株式会社(所在:千代田区外神田/ 代表:Simon Li、以下TP-Link)は、独自のメッシュネットワーク技術「オールカバーホームWi-Fiシステム」を搭載した同社の無線LAN機器「Deco M5」のシングルユニットを2017年10月18日(水)より販売開始いたします。
これまで「Deco M5」はスリーユニットでのセット販売のみでしたが、今回のシングルユニットの展開により、各ご家庭の利用環境に合わせた個数の設置が可能となりました。業界最長の3年間保証もついているため、安心して使って頂ける製品となります。また、「Deco」アプリより随時更新されておりますファームウェアをダウンロード頂くことが可能です。※更新されたファームウェアは発売済みの「Deco M5」3台セットでも利用可能です。



[画像1: (リンク ») ]

■製品情報
AC1300 オールカバーホームWi-Fiユニット Deco M5 ルーター(想定販売価格:税込12,000円前後)
(重さ:0.22kg /寸法:19.4x19.4x10.5cm)

更新されたファームウェアの4つの機能
1. ブリッジモードを搭載(APモード)
2. IFTTTとの互換性あり
3. IPv6パススルーに対応
4.TP-Link DDNSを無料でご利用可能

「Deco M5」の主なスペック
1.最高の処理速度を提供するQualcomm(R)製クアッドコアCPUを使用
2.867Mbps (5GHz) 、400Mbps(2.4GHz)での高速通信を実現
3.MU-MIMO対応で同時に複数端末の安定的な接続が可能
4.802.11k/802.11vにより、Decoネットワークの中でシームレスな通信を実現
5.2.4GHz帯と5GHz帯のアンテナを合計4つ内蔵
6.一体型のLAN/WANポートのため接続が簡単
7.Deco M5は3年間の保証付き
8.無線LANルーターと中継器の垣根を越えた『オールカバーホームWi-Fiシステム』
9.「Deco」アプリより、Decoの初期設定から管理まで一括で行うことが可能
10.インターネットの危険からホームネットワークを守る『TP-Link HomeCare™』

■更新されたファームウェアの4つの機能
・ブリッジモード機能搭載
自宅にあるモデムがルーター機能を搭載する機器の場合、従来の「Deco M5」ではルーターの多重化により、回線の持つスループット(データ処理能力)を十分に引き出すことができない可能性がありました。しかし、この度新しくブリッジモードを搭載したことにより、「Deco M5」をアクセスポイントとして使うことが可能となり、環境に合わせてより柔軟な使い方ができるようになりました。
※ブリッジモード(アクセスポイント):無線LANと有線LANを相互変換する装置であるとも言えます。
※ブリッジモードで使用する場合、TP-Link HomeCare™は使用できません。

・IFTTT(イフト)との互換性
IFTTTとの互換性が生まれたことにより、「Deco M5」の機能を活用し各ご家庭に合った様々な使用方法が可能となりました。例えば、自宅に帰宅後、「Deco M5」に接続済みのスマートフォンにWi-Fiが接続された瞬間に、そのWi-Fiに接続しているスマートLEDライトが起動します。
※IFTTT:If This Then Thatの略で、「もし何か(動作)をしたら何かが(自動的に)動き出す」ことを意味していて、アプレットと呼ばれるプログラムに従ってアプリやデバイスが連動して動作をします。

・TP-Link DDNSサービスを無料でご利用可能
「DDNSサービス」とは、機器ごとに自分で設定をするURL (例えば:xxx.tplinkdns.com)により、外出先から自宅のネットワークにアクセスすることが可能となるサービスです。固定IPとは異なり、個人での設定が可能のためリモートアクセスが簡易化します。

・ IPv6パススルーに対応
インターネット側のIPv6通信のパケットをLAN内に通過させることが可能となります。これにより、IPv6を使用する一部のサービスが利用可能です。

■「Deco M5」推奨利用環境
シングルユニットでの販売により、利用環境に合わせて個数を組み合わせることが可能となりました。
例)1LDKの住まいの方にはシングルユニット、一戸建てにお住まいの方には3個ユニット
[画像2: (リンク ») ]


■ 特徴1:無線LANルーターと中継器の垣根を越えた『オールカバーホームWi-Fiシステム』
オールカバーホームWi-Fiシステムは、TP-Link独自の「メッシュネットワーク技術」を用いることで建物全体へ均一的にWi-Fiの電波を届ける、未だかつてない自由度を持つWi-Fiシステムです。
オールカバーホームWi-Fiシステムにより、 Deco M5は従来のWi-Fiの電波の発信源となる無線LANルーターと電波をキャッチし、さらに遠くへと飛ばす中継器という垣根を越えた、新たな無線LANルーターの形であるといえます。

TP-Link独自の『メッシュネットワーク技術』
TP-Link独自のメッシュネットワーク技術は3台のAC1300ユニットによって最大420m2 *(バスケットコート1面程度)もの範囲にWi-Fiの電波を届けることができます。*理論値
また、1台1台が独立して電波を発信しており、 APステアリングにより、デバイスを最も強い信号へ自動的に判別して接続することで、家中どこでも途切れることなく、高速かつ安定したインターネット接続を可能にします。

メッシュネットワーク技術を実現するTP-Link ART™
メッシュネットワーク技術の中核となるTP-Link ART™は各ユニットの位置と家庭内の全ての機器との接続に最適な接続経路を自動的に選定します。
加えて、ストリーミング動画の視聴やゲーム、ファイルダウンロードなど、インターネットの使用目的に応じて、2.4GHzまたは5GHzのいずれかの帯域をDeco M5ユニットそれぞれが自動的に選定します。
[画像3: (リンク ») ]



■ 特徴2: 初期設定から管理、ファームウェアの更新まで一括で行う「Deco」アプリ

[画像4: (リンク ») ]

Bluetoothを有効にし、Deco M5のモバイルアプリをインストールし、アプリ内の指示に従えば、誰でも簡単にセットアップをすることができます。機械の設定が苦手な方でもご自身で設定し、すぐにご使用いただけます。また、随時更新されるファームウェアの更新もアプリ内から行うことができます。

外出先でも使用状況をスマホで確認
・各Decoの状況をアプリを通して確認することができます。
・Speedtestを内蔵することで、使用している回線の速度が一目で分かります。
・現在、 Deco M5に接続されているデバイスの台数をアプリ内で確認することができます。

■ 特徴3:インターネットの危険からホームネットワークを守る『TP-Link HomeCare™』
初めて搭載されたセキュリティ機能TP-Link HomeCare™ とは
TP-Link HomeCare™は、ネットワークに接続する全ての機器を自動的にオンライン上の脅威から防御する総合的なセキュリティ機能です。ネットワーク攻撃や有害サイトから、ホームネットワークをまるごと守ります。
Trend Micro™が提供する技術で開発したTP-Link HomeCare™を搭載することで「アンチウイルス」「保護者による制限」「QoS」といった機能を利用できるようになりました。尚、TP-Link HomeCare™は3年間無料で提供致します。
[画像5: (リンク ») ]



1.オンラインの脅威に対応する3段階の防御システム
常に変化し続けるオンライン上の脅威に対応するために、HomeCare™は常に更新されるデータベースに基づいた「悪意あるコンテンツのフィルタリング」及び「侵入防止」「感染してしまった機器の隔離」という3段階の防御システムにより、ネットワークに繋がるご家庭の機器を有害サイトやネットワーク攻撃から守ります。

・常にデータベースを更新し、悪意あるサイトをブロック
常に更新されるデータベースを用いてフィルタリングをかけ、そして脅威となるURLを発見した場合は15分以内にそのサイトをブロックし、これにより、詐欺サイトやウイルスをダウンロードする恐れのあるサイトへのアクセスを未然に防ぎます。

・毎日100,000以上の脅威を防ぐ、侵入防止システム
ウイルスなどの危険性をいち早く察知しブロックする、HomeCare™のアクティブ侵入防止システムを採用することで、ご家庭のネットワークへの侵入を防ぎ、ネットワーク内での不正行為などを監視します。

・感染してしまった機器を即座に発見し、自動的に隔離
ホームネットワークに接続している全ての機器を常に監視し、ウイルスに感染してしまった機器を発見した場合はその機器を自動的に隔離します。これによってウイルス感染による被害の拡大を防ぎます。

2.強力なペアレンタルコントロール(保護者による制限機能)を実現
TP-Link HomeCare™はアプリ上でインターネット利用時間や閲覧可能コンテンツに制限を設定することができます。ご家庭のネットワークに繋がる機器にウイルスが侵入することを防ぐだけでなく、小さなお子様でもインターネットに触れる機会が増えた現代において、閲覧サイト、ネット使用時間を制限することで、目を離していてもオンライン上での安全をしっかり確保します。

・ユーザープロファイル
家族についてのプロファイルを作成し、個別にネットの利用時間及び接続合計時間に制限を設定することができます。
・フィルターレベル
年齢に応じて不適切なコンテンツをブロックします。子供が安全にオンライン活動を行えるようにします。
・時間制限
ご家庭でインターネットに接続することができる合計時間や就寝時間を設定し、夜間のインターネット接続を制限することができます。
・インサイト
お子様が訪問したウェブサイト及びそれらを閲覧した時間をチェックすることができます。お子様のインターネット利用状況をアプリから確認できます。
[画像6: (リンク ») ]



3.デバイスごとに最適な帯域をカスタマイズできるQoS
QoSを用いれば使用用途などに応じて、デバイスとアプリケーションの優先順位をつけることができます。最も使用頻度が高いデバイスへ優先的に帯域を割り当てることで、最高の性能でより快適な通信を可能にします。

・アプリケーションの優先順位設定

[画像7: (リンク ») ]

事前に動画ストリーミングやゲーム、チャットなどの項目
から、それぞれの使用目的に対して割り振る帯域の優先
順位を自由に設定することができます。
・デバイスの優先度
使用用途だけでなく、デバイス毎にインターネットの接続
帯域を割り振ることも可能です。また、特定の時間にだけ
優先順位を入れ替えるなどのカスタマイズをすることも
できます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。