スマートスピーカー「Google Home」に音声ニュースを配信開始

株式会社朝日新聞社 2017年10月05日

From PR TIMES

音声ニュースアプリ「アルキキ」を「朝日新聞アルキキ」に名称変更



〈報道関係のみなさま〉

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)は5日、音声ニュースアプリ「アルキキ」を「朝日新聞アルキキ」に名称変更するとともに、グーグルが提供するGoogleアシスタント※1に対応し、同日よりスマートスピーカー「Google Home※2」に音声ニュース配信を開始することを発表しました。
Google Homeに「OK Google、朝日新聞のニュースを聞かせて」などと呼びかけるだけで、朝日新聞社が提供する音声ニュースが聞けるようになります。
[画像1: (リンク ») ]


 2016年4月に公開されたアルキキは最新の音声合成技術を利用し、自然な聞きやすい声で「新聞を聞く」音声ニュースアプリとして多くの利用者から支持を得ています。通勤中、歩いている時や満員電車の中など、スマートフォン画面が見られない時でもニュースをチェックできることが特徴です。


今回、Google Homeへの音声ニュース配信開始のタイミングで「朝日新聞アルキキ」へと名称変更し、朝日新聞社提供を明示することで一層のサービスの普及を目指します。
朝日新聞アルキキが毎朝6時にGoogle Homeに配信する音声ニュースは、朝刊編集長が朝刊からピックアップした「今日の大事なニュース」です。記事の要点のみをコンパクトにまとめ、約4分の音声ニュースとして聞くことができます。


[画像2: (リンク ») ]


朝日新聞社は、これからも利用者のニーズに合ったサービス開発を進め、利用シーンや端末にとらわれない音声ニュース配信を実現してまいります。

※1 Googleアシスタント
Google アシスタントは、知りたいことや、やりたい事をサポートする ”あなたのための” Googleです。
Google アシスタントは、スマートフォン上では Allo や Google アシスタントアプリで利用できるほか、対応するヘッドホンや Google Home、Google Home Mini にも搭載されています。

※2  Google Home
Google アシスタントを搭載した音声で動作するスピーカー。「OK Google」と声をかけるだけで、利用者の知りたいことや、やりたい事を Google がサポートします。音楽を流したり、検索したり、毎日のちょっとしたタスクをこなせるほか、住居内のスマートデバイスを操作することもできます。

【朝日新聞アルキキのアプリ概要】
名称: 朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース
ダウンロード価格: 無料(アプリ内課金あり。通信料は利用者の負担となります)
対応OS: iOS9以降、Android4.4以降
対応端末:スマートフォンのみ(PCでは利用できません)
□App Store: (リンク »)
□Google Play: (リンク »)
□朝日新聞アルキキ公式サイト: (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]