人工知能によるプラットフォームを問わないリアルタイム翻訳を実現

株式会社BRAIN 2017年10月09日

From PR TIMES

Line/Facebook/SMS/MMSでのメッセージングBOTにおいて追加のアプリケーションなどを入れることなくリアルタイム検索が利用できます

マルチコミュニケーションプラットフォーム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」は、ユーザーとのコミュニケーションとのやり取りにおいてリアルタイムに翻訳応対する機能が追加されました。



[画像: (リンク ») ]

株式会社BRAIN(本店:大阪市中央区 代表取締役 大田 真也)は、人工知能を搭載したマルチプラットフォームに対応したコミュニケーションシステム「SMART INTELLIGENCE NETWORK」を提供しております。

「SMART INTELLIGENCE NETWORK」は、FacebookPageやLine@を使ったサービスを提供している事業者向けに人工知能を搭載したチャットボットによる応対システムになっておりまして、お客様からのお問い合わせの内容に応じた応対をチャットボットが一次応対しながら、お問い合わせの内容を学習し応対モデルを人工知能によって形成していくプラットフォームになっております。

この度、追加されましたリアルタイム翻訳は、会話をすべて所定の言語に切り替える事によって、あらかじめプリセットされた応対をお客様に合わせて切り替える事で、言語を問わず自動的に応対を行う事が可能となります。対応言語は、日本語 英語(アメリカ) 英語(イギリス) 中国語 韓国語 スペイン語 フランス語の7言語に切り替えが可能ですがこちらは順次応対言語を拡張してまいります。

随時当社Line@やFacebookPage、SMSにに搭載してまいりますのでお気軽にお試し下さい。


参考資料
FacebookPage : (リンク »)
Line@ : (リンク »)
SMS:+16466528048
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。