「Garoon 4.6」を新たにリリース

サイボウズ株式会社 2017年10月10日

From PR TIMES

パッケージ版もJavaScriptカスタマイズに対応、今後も機能強化に注力

サイボウズ株式会社は、パッケージ版Garoon(ガルーン)の最新バージョン「Garoon 4.6」を2017年10月10日(火)より提供を開始いたします。これまでクラウド版 Garoonでは、JavaScriptカスタマイズへの対応を筆頭に、様々な機能強化を行ってきました。これに続いてパッケージ版の機能も引き続き強化していくことで、グループウェアへの多様なニーズに応えてまいります。



■最新版「Garoon 4.6」はJavaScriptカスタマイズに対応
今回のバージョンでは、新機能を先行して提供しているクラウド版 Garoonで、ユーザーから高い評価を得たものを中心に、約80件の機能追加/機能改善を実施しています。

これまでパッケージ版 Garoonのカスタマイズには、SOAP API(連携API)のみを提供していました。「Garoon 4.6」より、これまではクラウド版のみ対応していたJavaScript/CSSでのカスタマイズや、JavaScript APIの利用が可能になりました。これにより、Garoonのスケジュールと他社製品との連携や、他システムと連動したワークフローを作成する際の利便性が大きく向上し、カスタマイズの幅がより広がります。

▼JavaScript APIの詳細については以下をご覧ください
(リンク »)
▼その他の新機能詳細については、以下をご覧ください
(リンク »)

■パッケージ版の新規ユーザー数は今年も堅調に増加
パッケージ版 Garoonのユーザー数は堅調に伸びております。
学校法人および公共団体におけるパッケージ版製品の導入数増加を背景として、2017年上半期の新規ユーザー数は、前年比147%となりました。

[画像: (リンク ») ]

■全国の自治体から高い評価を獲得
サイボウズは「日経BPガバメントテクノロジー 2017年秋号 自治体ITシステム満足度調査 2017-2018 グループウエア部門(※)」にて5年連続で第1位を獲得いたしました。サイボウズ製品の中でも、パッケージ版 Garoonは自治体の情報共有基盤として多く導入いただいている製品です。誰にでも管理・運用しやすい製品設計や、全国のパートナーに対する機能活用の教育を行うなど、グループウェアの有効活用を柔軟にサポートする体制を整えております。
(※) 日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」(対象は民間企業を含む1万1621社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計201団体からの回答を集計したもの。( 調査票発送数は1627団体)。

■Garoon概要
公式サイト: (リンク »)
国内外 4,400社200万人に導入されている中堅・大規模組織向けグループウェアです。数万人規模でも安心して利用できる高いスケーラビリティと使いやすさを両立。全社の情報共有基盤としての役割はもちろん、部門や拠点間の垣根を越えたコミュニケーションを促進し、チームの力を最大限に引き出します。多言語・タイムゾーン対応で企業の国際化を強力にサポートします。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]