SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズが連携。~地域創生の更なる深化を推進~

SBIソーシャルレンディング株式会社 2017年10月10日

From PR TIMES

各地域への成長資金の供給拡大を目指し、相互紹介契約を締結

SBIソーシャルレンディング株式会社と、ミュージックセキュリティーズ株式会社は、地域創生の推進を目的に資金ニーズ案件に関する相互紹介契約を締結いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


SBIホールディングス株式会社の子会社でソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:織田貴行、以下「SBISL」)と、インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を通じて、各地域への成長資金(資本性資金)の供給を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小松真実、以下「ミュージックセキュリティーズ」)は、更なる地域創生の推進を目的に相互が保有する資金ニーズ案件に関する相互紹介契約を締結いたしました。

◆本契約の目的
SBISLは、「お金を借りたいニーズ」と「お金を運用したいニーズ」を結びつけるソーシャルレンディングサービスの提供を通じ、資金需要者と投資家を結びつけ、主として企業の「借入」ニーズに応えています。

一方、ミュージックセキュリティーズは、地域金融機関をはじめとする業務提携先から受ける様々な資金調達の案件に対して、「セキュリテ」を通じて「資本性資金」の調達ニーズに応えています。

各地域における資金調達ニーズが多様化する中、両社が自社スキームでは取り組みが難しい案件について、相互に連携および紹介を行うことで、資金需要者に対する資金供給機会の拡大を目指してまいります。


◆期待される効果
両社が連携することで、資金需要者のニーズと期待にお応えした満足度の高いサービスの提供が実現します。これにより、地域創生に貢献するとともに、当該資金需要者に対する地域金融機関による融資の検討といった取り組み等にもつながることが期待されます。

SBISLとミュージックセキュリティーズは、今後も魅力ある商品やサービスの開発・提供を通じて、「新たな価値の提供」「顧客中心主義の実現」に努めてまいります。


<SBISLの概要>
[画像2: (リンク ») ]

商号: SBIソーシャルレンディング株式会社
所在地: 東京都港区六本木一丁目6 番1 号 泉ガーデンタワー13 階
代表者: 代表取締役 織田 貴行
事業内容: ソーシャルレンディングサービスにおける出資募集業務、貸金業務
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第2663号
貸金業登録番号: 東京都知事(3)第31360号
URL: (リンク »)


<ミュージックセキュリティーズの概要>
[画像3: (リンク ») ]

商号: ミュージックセキュリティーズ株式会社
所在地: 東京都千代田区大手町1丁目6-1 大手町ビル3階
代表者: 代表取締役 小松 真実
事業内容: インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営業務、
ファンド組成業務、ファンド販売業務
第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第1791号
URL: (リンク »)

****************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBIソーシャルレンディング株式会社  商品開発部
電話:03-5549-2637 ( (リンク ») ) 
ミュージックセキュリティーズ株式会社  広報
電話:03-5948-7301 ( (リンク ») ) 

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]