ワクワクする未来への学びを、きみに。Gakken Tech Program プログラミング1DAYキャンプ短期集中講座開催! 2017年の成長の証にプログラミング学習!

株式会社 学研ホールディングス 2017年10月10日

From PR TIMES



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が運営するGakken Tech Program( (リンク ») )では、小・中学生向けのプログラミング1DAYキャンプ(短期集中講座)を11月と12月に開催いたします。

[画像1: (リンク ») ]


2017年の成長の証として、2018年の飛躍のチャンスとして、お子様にプログラミング学習を体験させてみませんか?


◆子どもの将来のためにプログラミング学習!


Gakken Tech Programは、70年の教育の歴史を持つ学研が新たに取り組む小・中学生向けのプログラミングスクールです。物事を論理的に考える力や、学校では学べないプレゼンテーション力、自分のアイデアを形にするまでの苦労と喜びを、たくさんの子どもたちと一緒に学んでいきます。

21世紀はIoTや人工知能などの発展で、さらなる変化を遂げる時代になるに違いありません。プログラミング学習は、そんな未来を生き抜く力を養うのに最適です。
[画像2: (リンク ») ]




◆マイクラ界のヒーロー赤石先生もオススメ!


赤石先生は、エンジニアとして勤務するかたわら、大人気ゲーム「マインクラフト」の「レッドストーン回路」の解説者としても活動しています。YouTubeやニコニコ動画にプレイ動画を投稿し、子どものだれもが知っているマイクラ界のヒーローです。そんな赤石先生に、プログラミング学習の有用性について推薦の言葉をいただきました。

―「プログラムを書く」ということは、「目的を達成するために必要な処理を試行錯誤するプロセス」です。ですから、プログラミングは論理的に考える力を伸ばしてくれると思いますし、国語や数学といった教科の学習能力を伸ばすことにもつながると思います。私はマインクラフトのプレイを子どもに見せる機会が多いですが、マイクラは遊びながらプログラミングが学べる貴重なツールです。身近なところからはじめてほしいと思います―
(インタビュー本編: (リンク ») )


◆プログラミングキャンプ参加者のほとんどが満足と回答!


これまでのキャンプに参加くださった保護者の方のアンケートでは、ほとんどの方が「とても満足」や「満足」と回答。学校やご家庭では身につけられないプログラミングスキルを学習できる貴重な機会とご評価いただいています。

また、プログラミングキャンプの様子をわかりやすくまとめてくださっている、人気YouTuberさんや有名ブロガーさんの体験談もご紹介します。

●プログラミングキャンプ参加者のご感想


プログラミングができるようになったと、本当にうれしそうでした。(小4女子の保護者)
普段の勉強だったら集中力が途切れるところですが、講師の方が丁寧に指導してくださり、最後まで頑張れたことが、とてもうれしかったです。(小6男子の保護者)
プレゼンまであることが参加させた理由です。1人だけの作業で終わらず、とてもよい取り組みだと思います。(小5女子の保護者)
自分の学校以外の友だちと接したり、年上のお兄さんやお姉さんと話をしたりして、良い刺激を受けていました。(小4男子の保護者)


●人気YouTuberさんや有名ブロガーさんの体験談
・「せんももあいしーCh」せんももマインクラフトプログラミングキャンプに参加する
(リンク »)
・「ももねいろ」学研のマインクラフトプログラミング講座に子供と参加してきた
(リンク »)
・「ぎゅってWeb」学研プログラミングの内容と感想
(リンク »)


◆Gakken Tech Programだから成長できる3つのポイント!


Gakken Tech Programのプログラミングキャンプでは、プログラミング力、論理的思考力、プレゼンテーション力を養う特別なカリキュラムを用意しています。

●ポイント1 わかりやすい学研ブランドのテキスト
授業で使用するテキストには、たくさんの参考書を作ってきた学研の編集ノウハウが詰まっています。自分自身で手を動かし、考えながら学習することで、物事を筋道立てて考える論理的思考力や問題解決力が身につくようになっています。
[画像3: (リンク ») ]

●ポイント2 初心者でも安心の少人数体制
パソコンやプログラミングの経験がなくても大丈夫です。2~4人の子どもに対して1人以上の講師がつく少人数制で実施します。万全のサポート体制で子どもたちの成長をフォローします。
[画像4: (リンク ») ]

●ポイント3 プレゼンタイムはみんなの前で発表
本キャンプでは、プログラミングだけでなくプレゼンテーションを学べるカリキュラムも用意しています。プログラミングでつくった作品について子どもたち自身が、工夫したところ、どこが大変だったかなどを発表します。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



《好きやレベルで選べる5つの学習コース》


◇プログラミング入門1DAY スクラッチでゲームを作ろう
「ブロック崩し」や「じゃんけんゲーム」を作りながらプログラミングに挑戦します。はじめてのプログラミングに不安を感じるなら、コード入力を行わずに学習できる「スクラッチ」を使った本コースがオススメです。
難易度:★ 対象:小学1年生~小学6年生

◇プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.01
大人気ゲーム「マインクラフト」を使って、自動でモノづくりをするプログラミングに挑戦します。1DAYのコースでは、人気キャラクター「クリーパー」の顔をプログラミングで作ることを目指します。
難易度:★★ 対象:小学1年生~中学3年生

◇プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.02
プログラミング基礎1DAY マインクラフトコースVOL.01の続きとなるコースです。VOL.01を受講された方はこちらのコースで、壁や床、塔などを作りながら、FORやIFといったさらに高度なプログラミングを学習しましょう。
難易度:★★ 対象:小学1年生~中学3年生

◇プログラミング実践1DAY ホームページとWebアプリを作ろう
「Webでの情報発信」という強力なスキルを身につけるコースです。はじめに自己紹介ホームページを作りながら、Web制作の基本となる「HTML」を学びます。さらに、タイピングゲーム作りを通して「JavaScript」を学びます。
難易度:★★★ 対象:小学3年生~中学3年生

◇プログラミング実践1DAY iPhoneアプリを作ろう
iPhoneで動く「アプリ」を自分で作ってみましょう。「Xcode」というアプリケーションを使い、「Swift」というプログラミング言語を学びながら、「おみくじアプリ」や「アニメーションアプリ」を作成します。
難易度:★★★ 対象:小学3年生~中学3年生
[画像7: (リンク ») ]

《お申し込み》
(リンク »)
※サイト上で詳細をご確認のうえお申し込みください。

《プログラミング1DAYキャンプ開催概要》
◇日時:2017年11月~12月
◇会場:学研ビル、三省堂書店池袋本店、有隣堂営業本部ビルなど(開催日程により異なります)
◇定員:10名~100名(コースや開催日程により異なります)
◇参加費:1DAY/1万5,000円(税別)※各種割引あり

【お問い合わせ先】
株式会社学研プラス
Gakken Tech Program担当
E-MAIL:gakken-it-plus@gakken.co.jp
お問い合わせ時間 平日11:00~17:00(土・日・祝日除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]