富士通セミコンダクターとオン・セミコンダクターが戦略的パートナーシップの更なる強化を合意

オン・セミコンダクター株式会社 2017年10月10日

From PR TIMES

オン・セミコンダクターによる出資比率引き上げ

富士通セミコンダクター株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:曲渕 景昌、以下、富士通セミコンダクター)とオン・セミコンダクター(本社:米国アリゾナ州フェニックス、社長兼CEO キース・ジャクソン《Keith Jackson》、Nasdaq: ON)は、富士通セミコンダクターが福島県会津若松市に有する200mm 製造会社[*1](以下、会津200mm製造会社)の30%の株式をオン・セミコンダクターが追加取得することについて、両社で合意致しました。追加出資の結果、オン・セミコンダクターの会津200mm製造会社への出資比率は40%となります。40%への出資比率の引き上げは関連当局の承認および各種クロージング条件の成立を前提として、2018年4月1日を予定しております。

両社は2014年にオン・セミコンダクターが会津200mm製造会社に10%資本参加する契約を締結しました。オン・セミコンダクター製品の会津200mm製造会社への製造移管を2014年に開始、2015年6月から量産を開始しました。会津200mm製造会社におけるオン・セミコンダクター製品の需要が高まってきている中、両社にとって、戦略的パートナーシップを更に強化していくことが最適と判断致しました。

オン・セミコンダクターは更に、2018年後半を目途に60%、2020年前半を目途に100%まで出資比率を引き上げる計画で、オン・セミコンダクターのグローバルな製造拠点の一つとして新たな生産能力が加わります。この生産能力の増強により、需要に基づく生産の最適化を継続し、サプライチェーンの更なる柔軟性の確保が可能となります。

富士通セミコンダクター 代表取締役社長 曲渕 景昌のコメント
会津200mm製造会社の継続的成長を図るためには、グローバルに戦える企業に変革していくことが必要であり、そのためには幅広い事業ポートフォリオを持つオン・セミコンダクターとの更なるパートナーシップの強化を図ることが最適であると考えています。会津200mm製造会社の成長を通じ、従業員の雇用を維持・拡大し、地域の発展にも大きく貢献できると考えています。

オン・セミコンダクター 社長兼CEO キース・ジャクソン(Keith Jackson)のコメント
2014年の発表以降、富士通セミコンダクターとパートナーシップを強化してきました。富士通セミコンダクターとの更なるパートナーシップの強化により、業界トップレベルのコスト構造を維持しつつ最適な設備投資が実現できると考えています。今回の戦略的投資によりオン・セミコンダクターは、更なる生産能力を確保することができ、高まる製品ニーズへのサポート、売上の拡大を実現していきます。

製造はオン・セミコンダクターのコアコンピテンスであり、約75%の製造オペレーションは、業界トップレベルのコスト構造を有する自社工場において行われています。

注釈:
[*1] 会津富士通セミコンダクターマニュファクチャリング株式会社:
本社 福島県会津若松市、代表取締役社長 堀 仁

富士通セミコンダクターグループについて
富士通セミコンダクターグループは、高品質・高性能のFRAM(強誘電体メモリ)を中心としたメモリデバイスを提供するシステムメモリ事業、高品質のテクノロジーとサポートを提供するウエハーファウンドリ事業、富士通エレクトロニクス並びにその海外子会社を通じた販売事業を軸に構成されております。富士通セミコンダクターグループの中枢を担う富士通セミコンダクターは、2008年3月21日に富士通の子会社として設立され、新横浜に本拠を構えております。富士通セミコンダクターグループは、日本国内に加え米州、欧州、アジアにまたがる広範なグローバルネットワークを通じ、半導体の開発・製造・販売のスペシャリストとして世界中のお客様に新しい価値、ソリューションを提供いたします。詳細については (リンク ») をご覧ください。

日本国内におけるオン・セミコンダクターのオペレーションについて
オン・セミコンダクターは、グローバルなお客様とパートナーの皆様のために価値を創造することをコミットします。同社は日本国内に特色のある拠点を持っており、国内市場に優れたサービスを提供するために以下の機能を有しています。

故障解析と品質保証体制
お客様にシステムレベルのサポートを提供するソリューション・エンジニアリング・センター
フロントエンド製造拠点
グローバル拠点を通じて、全世界に展開する製品開発担当のビジネスユニット


上記の日本を拠点とする組織により、モータ制御、車載アプリケーション、バッテリマネジメント、スマートフォン/タブレットに関する技術をはじめとする、同社の戦略的成長ドライバをサポートしています。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

・Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]