1冊のノートの中に、72種類の紙質が!好きな紙がきっと見つかる「72ノート」

quintet株式会社 2017年10月10日

From PR TIMES

72種類の紙を1冊にまとめた「72ノート」がクラウドファンディングに登場 好きな紙に出会える

72ノートは「100%再生紙と部分再生紙の違い」や「塗工紙と非塗工紙の違い」などを把握できます。無地の紙へ書いて、さわって筆記具と合う紙,好みに合う紙を見つけることができます。

ページの端はサンプルチップとして使用することができて財布に入るほど小さく、ミーティングで手で直接に触れながら議論することができます。

1冊の72ノートを2100円(税込)コースで販売していますし、発送はファンディングが成功した場合2018年1月に予定されています。



[画像1: (リンク ») ]

ページをめくるたびに新しい紙体験

様々な紙が一冊のノートにまとめていたらそれぞれの紙に何を書きたいですか。「72ノート」は材質が違う72種類の紙が一冊にまとまっている特別なノートです。それぞれの紙を書き比べることもでき、様々な活用方法で楽しめることができます。

アート、スノウジ、モジジいっぱい使ってみましたよね。今まで使ったことがない他の紙も一緒に使ってみませんか。特別な魅力のいろんな紙が一冊にまとまっています。書く、描く、そして印刷するあなたの作業ツールをもうちょっと便利にセッティングしてみてください。


[画像2: (リンク ») ]

経験によってあなたの好みを具体的に考えてみてください。

好みに応じて筆記具を選択するように、好みに応じて紙を選択してみるのはいかがでしょうか?
100%再生紙と部分再生紙の違いは?塗工紙と非塗工紙の違いは?
Smooth finishとSuper smooth finishの違いは?
Oxford finishとLinen finishの違いは何でしょうか?
あなたの好みに合う紙はどんな特性を持ってる紙なんでしょうか?


[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]


サンプルチップでCMYK印刷カラーと紙の特性情報を探してみてください。

同じカラーでも印刷をしたら紙によって見える色味が違うでしょう。いろんな理由がありますが、何よりも紙の特性によってインクを受け入れる性質が少しずつ異なるからです。72ノートのサンプルチップで紙色味の違いを直接感じてみてください。

各ページのサンプルチップには、紙の重さ、厚さ、原料、再生紙使用、塗工、表面仕上げ情報が記載されています。このようなな情報は何で必要なんだろうと思うかもしれません。この情報から紙の特性別筆記感を確認することができます。あなたの筆記具と合う紙の特性を把握することができます。作業物の厚さを計算することができ、後加工する時や作業の過程で紙の特性を考慮することができます。そして、紙の特性別の耐久性差異を体験することもできます。

* CMYK = 印刷の時使用される4色 Cyan, Magenta, Yellow, Black


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



サンプルチップが必要な時、はがしてみてください。

72ノートのサンプルチップは財布に入れるくらい小さいです。紙の打ち合わせが必要な時、いつどこでもサンプルチップを活用してください。言葉だけではなく手で直接に触れながら議論してみるのはいかがでしょうか?ページ全体を引き裂いてサンプルリストとして活用できます。72ノートはリングに製本されているからです。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]



[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]

[画像14: (リンク ») ]



[画像15: (リンク ») ]



1冊のノートの中に、72種類の紙質が!好きな紙がきっと見つかる
「72ノート」!
[画像16: (リンク ») ]


quintet株式会社
www.quintet.kr

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。