県立自然公園内のキャンプ場が劇的に売上改善!若年者・アウトドアユーザーの利用増加で地域活性化へ

株式会社スペースキー 2017年10月11日

From PR TIMES

「もっと自由なアウトドアを、全ての人へ」を掲げ、全国のキャンプ場に専用予約システムを提供する株式会社スペースキー(東京都渋谷区 代表取締役社長 佐藤祐輔)は、キャンプ場検索予約管理システム【なっぷ】( (リンク ») )を導入した施設にインタビューを実施。大幅な売上アップを実現した事例を紹介いたします。



[画像1: (リンク ») ]

今年4月からシステムを導入し大きな成果を挙げた、和歌山県立自然公園『白崎海洋公園』(一般社団法人 白崎観光プラットフォームが指定管理者として運営)。白く大きな石灰岩と海に囲まれ、日本のエーゲ海とも称される、日本でも指折りの景勝地に位置する施設。キャンプ場以外にマリンアクティビティやレストランなども運営している。

■売上前年比600%達成の成功事例も!【なっぷ】の効果と実績

[画像2: (リンク ») ]

2017年4月~9月と前年の同期間を比較。売上は前年比600%、予約件数は前年比500%の大幅増となった。

<幅広いキャンプ場が利用>
「なっぷ」は公設公営・個人オーナーの営むキャンプ場を問わず、幅広くご利用いただき、
1施設あたりの売上高が昨対比600%を達成したり、管理業務が軽減し人員削減につながるなどの成功事例が多数でており、キャンプ場業界のみならず、グランピングに参入する企業からのお問合せも急増しております。

<キャンプ場の課題解決の結果、付帯売り上げが向上>
「なっぷ」を導入したキャンプ場は、予約管理の手間を大幅に削減した結果、客単価向上のためのキャンプ用品レンタルや食材提供を始めるなど付帯売り上げアップへと業務シフトし、「なっぷ」に用意された各種機能を活用することで宿泊予約以外でも売上アップを実現しています。

<売上分析・顧客分析>
また「なっぷ」にはさまざまな分析メニューが用意されており、ユーザーが「何日前に予約するのか?」、「どこの地域から訪れるのか?」などのデータを得ることができます。今まで専用システムがなかったゆえに、施設運営者の経験則から行われていたマーケティングに、データ活用することで詳細な分析を実現いたしました。

<姉妹メディアCAMPHACKとの連動>
さらには、国内最大級のキャンプメディアである「CAMPHACK」からの予約連携を行い、最新キャンプ情報を求めて訪れるユーザーに対しても利便性の高いサービスへ進化続けております。
「なっぷ」は引き続き、「キャンプ場の予約改善」を通じてキャンプ場運営のイノベーションを実現してまいります。


■実際に「なっぷ」を導入した感想をインタビュー!

[画像3: (リンク ») ]

白崎海洋公園 宿泊担当 庄司さん

Q:どうして「なっぷ」を導入しようと思ったのですか?
庄司「施設の宿泊担当をして3年目、今年は勝負の年と位置づけて売上アップを目指していました。以前はホテル旅館向けの有名ポータルサイトを利用していたのですが、大きな成果は得られませんでした。そこで、思い切ってなっぷに切り替えました。単価アップのため値上げもしたので予約が入るか不安もあったのですが、なっぷから予約が沢山入りひと安心。結果として去年とは比にならないぐらいの売上になりました。」

的確なユーザーにアプローチできるのが一番の魅力!
庄司「以前のホテル旅館向けのポータルサイトは『観光の拠点を探すユーザー』の要素が強かったのですが、なっぷを導入してから『キャンプ場を探すユーザー』に的確にアプローチできるようになりました。自社HPだけでは取り切れなかった新規顧客の獲得ができ、予約件数の増加に繋がりました。」

若年層の利用増加で平日の稼働率が大幅アップ!
庄司「なっぷを導入してから20代の若い方々や学生、キャンプ好きのファミリーが増えました。以前のお客様層とは全然違いますね。学生利用が増えたこともあり平日の稼働率が上がりました。7月・8月の平日はほぼ満室でしたよ。キャンプ経験のあるお客様が増えたので、以前よりテント設営のフォローなども楽になりました。」

ネット台帳で一元管理!紙いらずで事務作業の時間が短縮!
庄司「今までは紙の台帳に予約情報を記入していました。変更やキャンセルがあれば書いては消しの繰り返しで大変でした…。なっぷを導入してからは、全ての予約を一元管理することができ、ネットの台帳に自動で反映されるのでだいぶ楽になりました。紙台帳に書き移す作業がなくなるだけで事務作業の時間を大幅に短縮できました。」

万全のサポート体制で、導入も安心でスムーズ!
庄司「なっぷへのシステムの移行には全く不安はありませんでした。担当の方が丁寧にサポートしてくれていたので、問題なく導入できました。導入後もケアしていただき、相談しながら運用しています。」

<白崎海洋公園概要>
所在地:和歌山県日高郡由良町大引960-1
指定管理者:一般社団法人 白崎観光プラットフォーム
施設規模:宿泊サイト19区画、日帰りサイト10区画、ログハウス4棟、バンガロー8棟、コンテナハウス4部屋


【なっぷについて】
国内最大級のシェアを誇るキャンプ場向け集客・予約・業務管理システムです。現在全国約400の施設にご利用いただいております。
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」は3,643件のキャンプ場を掲載、年間530万人のキャンパー(※2016年実績)が閲覧する、業界最大級のキャンプ場検索・予約サイトです。
(リンク »)

「なっぷ」の予約システム導入をご検討の施設関係者は、こちらをご覧ください。
(リンク »)

【スペースキーについて】
スペースキーは、「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をビジョンに、月間670万人が利用するアウトドア業界最大のWEBメディア群、ポータルサイトを運営しています。
また国内シェア最大級のキャンプ場業務管理システムや、アウトドア用品の二次流通活性化に向けた中古買取・販売サービスを推進しています。
2017年より事業アセットを有効活用した、地方創生に向けたアウトドアツーリズム推進により、「コト」を観光商品化し、アウトドアシティプロモーションを推進する取組を行っています。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スペースキー
TEL:03-6809-0971
Email:support@nap-camp.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]