賞金総額300万円!ARスポーツ「HADO」の世界一を決める「HADO WORLD CUP 2017」が12月3日に開催決定!

株式会社meleap 2017年10月11日

From PR TIMES

世界7ヶ国14箇所に展開中のテクノスポーツ、各国の選抜チームが集結!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2017」を12月3日(日)に開催します。賞金総額は300万円。HADO(ハドー)は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のスポーツです。今年は最大6ヶ国からの選抜チームが集い、東京タワー横のスターライズタワーで激闘します。



[画像1: (リンク ») ]

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。

[画像2: (リンク ») ]


3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界7ヶ国14箇所に店舗を展開し、延べ60万人以上が体験しています。
[動画: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

各地で行われる大会に勝利したチームが12月3日(日)に行われる本大会の出場権を獲得できます。今年は最大6ヶ国から選抜チームが参加します。

[画像4: (リンク ») ]


賞金総額は300万円。内訳は以下のようになっています。
1位(チーム)                      :200万円
2位(チーム)                      :50万円
3位(チーム)                      :20万円
ベストコスチューム賞(デジタルハリウッド大学賞)(チーム):10万円 + Insta360 ONE(※)
ベストパフォーマンス賞(チーム)            :5万円
ベストアタッカー賞(個人)               :5万円
ベストディフェンダー賞(個人)             :5万円
モストランニング賞(個人)               :5万円

(※)4K・2,400万画素の360度カメラ( (リンク ») )


10月19日(木)には初めての方向けのHADO体験会も実施します。お申し込みはこちらから。
(リンク »)

当日は会場での観戦も可能です。同時にYouTube live、ニコニコ動画とFacebookライブで放送を行います。

HADO WORLD CUP公式ホームページ
(リンク »)

日程: 2017年12月3日(日)
会場: スターライズタワー
内容: チーム戦 予選リーグ&決勝トーナメント/エキシビション
参加費: 無料(※観覧も無料)
HADO WORLD CUPホームページ: (リンク »)
問い合わせ: HADO WORLD CUP事務局  MAIL: info@meleap.com
主催:株式会社meleap
協賛: 株式会社ポニーキャニオン / ウルシステムズ株式会社 / 株式会社マウスコンピューター
協力: リカルデント / アンカー・ジャパン株式会社 / デジタルハリウッド大学
HADO公式サイト: (リンク »)
HADO参考動画: (リンク »)
HADO体験施設: (リンク »)


■会社概要
社名 : 株式会社meleap
設立 : 2014年1月24日
資本金: 2億9,360万円
所在地: 東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MTビル
代表 : 福田 浩士
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]