グローバルワークやニコアンド、ローリーズファームを展開するアダストリアが、トレンドの発信地“渋谷”のファッショントレンドを発信!『SHIBUYA WATCHER 2017A/W』

株式会社アダストリア 2017年10月11日

From PR TIMES

2017年秋冬の“渋谷”の最新キーワードは、「#もこもこ至上主義」「#コーデュネイト」「#ネイビーネイビー」「#キクボリアン」

株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼最高経営責任者(CEO):福田三千男)は、2017年9月、生活者に役立つトレンド情報を発信するアダストリアスタイル研究所を立ち上げました。その活動の第一弾として、トレンドの発信地である、渋谷のライフスタイルを定点的に観測し、テーマを設けて、渋谷の最先端のファッショントレンドをレポートする「SHIBUYA WATCHER」の発信を開始いたします。



渋谷は昔も今も日本のカルチャー、トレンドの発信拠点。 「SHIBUYA WATCHER」では、渋谷に軸足をおくファッション&ライフスタイルカンパニーとして渋谷という街を見つめ、そして行き交う人々の素顔から、渋谷の今、日本の今を探っていきます。

ファッションのトレンドは世の中の動きや状況によって大きく変わります。また、時代を彩るものでもあります。変化を恐れず、その時のお客様にとっての最適な答えを導き出すことを企業文化としているアダストリアだからこそ、時代の顔となる“旬なファッション”を、今後も定期的に発信してまいります。


2017年秋冬の“渋谷”ファッショントレンドは?

「#もこもこ至上主義」「#コーデュネイト」「#ネイビーネイビー」「#キクボリアン」
この秋冬の渋谷は、ファーがあしらわれたゴージャスなアイテムでボリューミィなシルエットを演出する「#もこもこ至上主義」や、幅広いアイテム展開のコーデュロイで温かみをプラスする「#コーデュネイト」が溢れているようです。あるいはシンプルを突き詰め、今年流行のネイビーで統一する大胆さから生まれたエレガントなスタイル「#ネイビーネイビー」に発展しています。さらには、渋谷を活動拠点とする若者の間では、通勤などの移動にキックボードを乗りこなす個性派、「#キクボリアン」が増加中です。洗練された感性も活かしつつ、アイテムやコーディネートでどのようにスタイル(生き方)を描くか。それぞれの個性が光る渋谷から、この秋冬は何が生まれ波及していくか、要注目です。

いま、なぜ渋谷のファッショントレンドに注目するのか?

センター街、原宿、青山、代官山、表参道、広尾… 渋谷には、若者の街、大人の街、働く街、生活する街といった、さまざまな顔、個性があります。渋谷は昔も今も日本のカルチャー、トレンドの発信拠点。渋谷に軸足をおくファッション&ライフスタイルカンパニーとして渋谷という街を見つめ、そして行き交う人々の素顔から、渋谷の今、日本の今を探っていきます。


「アダストリアスタイル研究所」概要

株式会社アダストリアが設立した、ファッションを中心に幅広く世の中の生活者についての意識や実態を調査・発表する研究機関。世の中のトレンドや、その背景にある生活者の意識・価値観について、スタイル*を切り口にして日々研究しています。
 *スタイル:服飾のスタイルにとどまらず、流行、考え方や行動、また価値観や品位など広義の「スタイル」という意味

■アダストリアスタイル研究所所長 小林章二

[画像1: (リンク ») ]

アダストリアスタイル 研究所は、日本のファッション&ライフスタイルカンパニーの中で最も質の高い生活者情報が集まる場を目指します。キーワードは、「生活者」「スタイル」「場」。生活者は今、何を考え、何を「スタイル」として生きているのか。量的、質的両面の情報をもとに、生活者をもっとも知る集団となってまいります。

■「SHIBUYA WATCHER」概要
トレンド発信の地である、渋谷のライフスタイル全般を定点的に観測し、渋谷のファッション文化を見つめ探ることが目的。渋谷で気になったテーマを抽出し、最先端のファッショントレンドをレポートしてまいります。



最新トレンド4選

2017A/Wでアダストリアスタイル研究所が注目する4つのトレンドを紹介します。
 ※文字が読みにくいため、ぜひ添付のPDFをご覧ください。

名前/年齢/職業 @撮影エリア
Q1:今日のファッションポイントは?
Q2:あなたが思う“渋谷流”のファッションって?


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。