【関係者で大賑わい】CLTを使用した3階建て共同住宅の構造見学会が開催されました!【次回開催は来春予定!?】

ライフデザイン・カバヤ株式会社 2017年10月16日

From PR TIMES

『アイサワ工業様社員寮建替工事 CLT構造見学会』は、9月30日(土)・10月1日(日)の2日間に渡り行われ、約120名程が参加し、好評のうちに終了しました。

2017年に設立45周年を迎える岡山の住宅メーカーであるライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)は、今年6月末に着工した『アイサワ工業株式会社 社員寮建替工事』の建て方を完了し、9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、岡山県岡山市南区福島三丁目6-35にて、CLT構造見学会を行いました。



[画像1: (リンク ») ]

《アイサワ工業様社員寮(完成イメージパース)》

本見学会対象の、1000m2 規模のCLTを使った共同住宅は、先進的な技術(下記、▼見どころ・▼オリジナルCLTコア構法採用参照)が投入されており、『ライフデザイン・カバヤのCLT建築』を関係者の方に幅広く見ていただくことが出来ました。

参加者は、『オリジナルCLTコア構法』や本物件に関する説明会を受けた後、実際に建物の中を見学しました。『一棟あたりのCLT使用立米数が日本一(※1)(10月1日現在)なだけあってふんだんにCLTが使われていて見応えがあった。』『「オリジナルCLT構法」の開発によって生まれたCLT専用金物を実際に見ることができ、今回の構造見学会でその開発コンセプトを理解する事が出来た。』などの反響がありました。(※1)アイサワ工業様社員寮のCLT使用立米数…約420㎥

▼当日の様子
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


▼物件概要
建築地:岡山県岡山市南区福島三丁目6-35
用   途:共同住宅
敷地面積:1027.38m2 (310.78坪)
延床面積:973.24m2 (294.40坪)
構造・階数:CLT工法(ルート3)・3階建て
設計・監理:(意匠・設備)ライフデザイン・カバヤ株式会社/(構造)株式会社構造計画研究所
施    工:ライフデザイン・カバヤ株式会社

▼募集時のプレスリリースはこちら
(リンク »)

▼見どころ
ライフデザイン・カバヤでは昨年9月より、五十田博教授(京都大学)、森拓郎准教授(広島大学)、銘建工業株式会社(代表取締役社長:中島浩一郎)、BXカネシン株式会社(代表取締役:二村一久)、株式会社構造計画研究所(代表取締役社長:服部正太)と共同で『オリジナルCLT構法』の開発を進めており、今回の『アイサワ工業株式会社 社員寮建替工事』に、開発された技術が一部投入されています。

その技術とは、BXカネシン株式会社にて制作されたCLT用専用金物を使用した『オリジナルCLTコア構法』のことで、CLT同士の接合部に金物が極力見えないような形状になっていて、木の風合いを生かしたCLTを現しで利用する意匠にも対応しています。さらに強度は、一般の在来軸組工法耐力壁1枚あたりの壁倍率5倍に対し、『オリジナルCLTコア構法』でのCLTパネル1枚あたりの壁倍率は20倍にもなります。

◆今月完成発表した金物の写真
[画像6: (リンク ») ]

《せん断金物》


[画像7: (リンク ») ]
《引っ張り金物》

また、今回銘建工業株式会社にて製造されたCLTパネルは、日本国内最大寸法のものを一部使用していて、12m×3mの大判パネルで構成されています。

▼『CLT専用金物完成』のプレスリリース
(リンク »)

▼『オリジナルCLTコア構法』採用
垂直方向の壁には全てCLTパネルを使用するのではなく、効率よく、バランス良くCLTパネルを配置することによって、共同住宅であるこの建物の間取りを、現在の1DKから2DKへフレキシブルな間取り変更も可能となっています。

▼『オリジナルCLTコア構法 今秋完成』のプレスリリース
(リンク »)

▼3階建ての共同住宅の建て方が実質8日で完成!アイサワ工業社員寮の建て方動画(定点カメラ)


[動画: (リンク ») ]

《アイサワ工業社員寮の建て方動画(定点カメラ)》

▼日本の町並みを変えていく
ライフデザイン・カバヤでは、地方創生や林業の再生、循環型社会の構築などに貢献したいと考えており、ヨーロッパではすでに30年以上の歴史があるCLT建築の日本普及を目指しています。これまでの取り組みとして、自社住宅展示用2棟、自社事務所ビル1棟、戸建分譲1棟(いずれも完成済)にCLTパネルを採用し、施工性の良さ、快適性といった実証データの収集、記録を蓄積しています。

またこれからの木造ビル建築を見据え、今年の4月より特建事業部をスタートしました。今回建て方が完了したこの建物が特建事業部受注第1号物件となり、今後自社物件、他社物件を含め、数棟の着工がすでに決まっています。

▼次回の構造見学会は来春開催!?
ライフデザイン・カバヤの自社賃貸物件が来年2月に着工予定で、同4月に建て方を予定しています。今回の構造見学会では『せん断金物』のみの使用でしたが、この賃貸物件では『引っ張り金物』も使用する見込みです。

また、構造も『オリジナルCLTコア構法』を採用していて、見どころとしては上層階にいくにしたがって徐々にせり出しが多くなる逆階段形状の外観です。ライフデザイン・カバヤでは今後も自社事務所ビル1棟、CLT戸建住宅1棟、3階建自社賃貸物件1棟の建設が決まっています。
[画像8: (リンク ») ]

《ライフデザイン・カバヤ株式会社 自社賃貸物件 完成イメージパース》

▼会社概要
 商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
 設立:昭和47年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
 平成2年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
 平成29年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
 資本金:9,000万円(授権資本3億6,000万円)
 売上高:163億円(平成28年度)
事業内容
 1.土木・建築工事の設計、管理施工および請負、プレハブ住宅の販売
 2.不動産の販売と斡旋
 3.室内設備および外装等の設計、管理、施工および請負
 4.前各号に附帯・関連する事業
 5.メンテナンス事業

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社
(リンク »)

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社 特建事業部
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。