プライベートアドサーバー「ADmiral」、INTEGRAL-COREと接続

株式会社EVERRISE 2017年10月16日

From PR TIMES

データ活用によるメディア収益の最大化を実現

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、プライベートアドサーバー「ADmiral」と、同社の提供するCDP「INTEGRAL-CORE」との接続を開始しました。本連携により「ADmiral」は「INTEGRAL-CORE」が蓄積するオーディエンスデータを活用した、より多様な広告配信を実現します。



[画像1: (リンク ») ]


◆「プライベートアドサーバー」と「CDP」でメディア収益を最大化
昨今、誰もが簡単にインターネット広告配信ができるシステムが確立される一方、画一的なプラットフォームによって配信形式が限られ、メディア独自広告配信が難しい実情があります。

他社の広告配信プラットフォームに依存せず、メディアが独自にアドサーバーを保有し、独自のデータで、自由な広告配信をするというコンセプトで作られたのが当社のプライベートアドサーバー「ADmiral」です。また、同じく当社の開発したCDP(カスタマーデータプラットフォーム)INTEGRAL-COREとの連携により、データを最大限に活用した広告配信が可能になります。

多岐に渡るメディアや媒体がそれぞれのユーザーへ適切な広告を配信することで、媒体価値の向上と広告収益の拡大を実現します。

[画像2: (リンク ») ]


◆CDP「INTEGRAL-CORE」との接続によるシームレスなデータ連携が鍵
最低限のコストで導入可能
CDP(カスタマーデータプラットフォーム)「INTEGRAL-CORE」をADmiralのために最適化しているため、シームレスな連携が可能です。本来ならば接続にかかる初期コストも、運用の手間も最低限に抑えることができます。外部接続先のデータも、既に接続の開発あが完了しているため、オプションを選択いただくだけですぐにご利用いただけます。

CDPの導入でメディアはオーディエンスを的確に把握
ADmiralとINTEGRAL-COREを連携する事で、メディアは自らのオーディエンスデータを漏らすことなく蓄積し、オーディエンスを的確に把握し、それらを広告配信に活用する事が可能となります。
また、CDPは外部の様々なデータソースと連携してデータを収集・蓄積し、リアルタイムで活用可能な状態に整理します。自社のファーストパーティ-データと、外部の膨大なデータをかけ合わせ、使い方によっては巨大な広告配信プラットフォームも持ち得ない価値のあるデータを活用できるようになります。

◆プライベートアドサーバー「ADmiral(アドミラル)」製品紹介
独自に保有し、独自のデータで、自由な広告配信を可能にするというコンセプトのアドサーバー製品です。ソースコードライセンス販売のため、自由にカスタマイズいただけます。メディアの広告収益化の他、アドネットワークや、DSP/SSPの構築等にも利用可能です。
URL: (リンク »)
サービス形態:ソースコードライセンス販売(サーバー設置代行・保守契約もあり)

◆4R コミュニケーションを実現する CDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」製品紹介
CDP(カスタマーデータプラットフォーム)とは
DMP(データマネジメントプラットフォーム)では、ウェブ行動履歴などのデジタルデータ、ERPやCRMといった社内データ、SNSやジオデータなどの外部データを統合して意思決定や業務改善に役立てますが、その顧客情報管理に特化したものをCDP(カスタマーデータプラ ットフォーム)と呼びます。

INTEGRAL-COREとは
INTEGRAL-COREは当社が提供する顧客のあらゆるデータを蓄積、統合、管理するCDP(カスタマーデータプラットフォーム)です。お客様に合わせたカスタマイズが可能な柔軟性と拡張性、データを蓄積しながらリアルタイムで活用が可能な点が特徴です。
URL: (リンク »)
サービス形態:ソースコードライセンス販売及びクラウドサービス

◆イベント出展情報
展示会名: アドテック東京2017( (リンク ») )
日  時: 2017年10月17日(火)18日(水)10:00 – 18:00(18日は17:00まで)
会  場: 東京国際フォーラム ホールE(B2F)ブース番号#17 #18
ADmiral、INTEGRAL-CORE共に出展いたします。詳細は下記をご覧ください。

【随時更新】アドテック東京2017(10/17-18)出展情報まとめ
(リンク »)

◆株式会社EVERRISEについて
当社は、広告代理店やインターネットでマーケティングを行う企業に対して、デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システム等の形で提供しております。
この分野は高度な技術を必要とし、対応できる企業が国内でも限られています。
当社は、こうした数少ないデジタルマーケティングITに関するリーディングカンパニーです。

◆株式会社EVERRISE 概要
商号 : 株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者 : 代表取締役 倉田宏昌
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設立 : 2006年7月
事業内容 : アドプラットフォーム開発、マーケティングテクノロジー開発
資本金 : 3,496万円
URL : (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社EVERRISE 広報担当 堀井
TEL:03-5772-3346
E-mail:contact@ever-rise.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。