採用管理ツール提供のTalentCloud、Makuakeでクラウドファンディングを実施、タレントプールを軸とした通年採用メディア開発へ

株式会社タレントクラウド 2017年10月16日

From PR TIMES

日本の採用から「一過性の応募者を募ってふるいにかける採用」を無くし、フォローで企業と個人が繋がるいつでも採用の実現に向けて加速

株式会社タレントクラウド(代表取締役:寺師岳見、本社:東京都千代田区)は、クラウドファンディングサービスMakuake( (リンク ») )で2017年10月12日よりクラウドファンディングを開始しました。TalentCloudは、これまで企業向けの採用ツールとして、企業と個人が繋がりを持って採用が可能になるサービスを提供してきましたが、クラウドファンディングによってサービスの一部を求職者や学生など個人と企業が「フォロー」で繋がり、両者がいつでも採用のチャンスを得る事ができる全く新しい採用サービスを開発します。



[画像1: (リンク ») ]


TalentCloudのクラウドファンディングページ
(リンク »)

近年の人材採用の状況は、仕事探しをしている人よりも企業の求人件数の方が多く、人手が足りずに企業が人材採用に苦労している状態「売り手市場」などと言われています。
ですが、決して求職者の就職や転職が楽になっているわけではありません。
TalentCloudはこの企業と求職者双方の課題を解決するためタレントプール(タレントコミュニティ)の考え方を取り入れた新しい採用メディアの開発をスタートしました。

タレントプールとは、タレントコミュニティとも呼ばれ今すぐエントリー出来ない人材や今すぐ採用出来ない人材と繋がりを持ち両者のタイミングが合うときに面接や採用を行う採用手法で、既に欧米ではスタンダードとなっています。
ここ数年で日本においても通年採用を取り入れる大企業やベンチャー企業が増えており、TalentCloudはフォローという企業と個人が繋がりを持つことで通年採用と自社採用を加速させていきます。

クラウドファンディングとは、まだ世の中に出ていない企画開発中の製品やサービスのコンセプトを公表し、その内容に共感した人や購入したい人が、支援という形で資金を提供し、その製品やサービスを実現する為の資金調達方法の一つです。
Makuakeは国内で多くの実績をもつクラウドファンディングサービスの一つです。

今回株式会社タレントクラウドが実施中のクラウドファンディングでは、個人向け、法人向けの双方にリターンと呼ばれる支援のコースを用意し、リリース後すぐに両者がサービスを利用でき、また企業と個人が繋がるタレントコミュニティの世界観をリアルな場に落とし込んだミートアップイベントにも参加出来ます。

【個人向け支援コース】
1,000円~5,000円(税抜)
ミートアップイベント参加権、TalentCloudオリジナルグッズ、アンバサダー認定など(コースによる)

【法人向け支援コース】
100,000円~400,000円(税抜)
TalentCloud掲載利用、イベント参加権、ミートアップイベント参加権など(コースによる)
掲載利用については、リリース後契約するより割引価格にて掲載利用できる金額を設定しています。

[画像2: (リンク ») ]



【会社概要】
商号:株式会社タレントクラウド
主な事業内容:採用支援ツール「TalentCloud」の開発・提供
設立:2016年5月
資本金:1,000,000円
ホームページ: (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社タレントクラウド
担当:寺師
電話:03-4577-8020
メールアドレス:contact@talentcloud.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]