ベトナム国営石油ガス会社との包括的協力事業に関するMOUを延長

JOGMEC 2017年10月18日

From PR TIMES

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、ベトナム社会主義共和国の国営石油ガス会社Vietnam Oil & Gas Group(ペトロベトナム、本社:ハノイ)と、2007年11月27日に締結した「石油・天然ガス探鉱開発等に係る包括的協力事業に関する協定書」(Memorandum of Understanding)の延長に合意しました。



[画像: (リンク ») ]


 JOGMECは、2017年10月17日、ペトロベトナムと石油・天然ガス探鉱開発等に係る包括的協力事業に関する協定書(MOU)の5年間の期間延長に合意し、延長文書に調印しました。本協定書の延長文書の締結に基づき、JOGMECはペトロベトナムと共同で、今後5年間のベトナム国内および第三国での石油・天然ガス探鉱開発分野における共同事業の発掘および研究開発事業等を実施していきます。

 JOGMECは今後も、我が国の資源・エネルギーの安定供給確保を達成するため、産油国との関係維持を図るととともに、石油開発技術力向上のために中核的な役割を果たせるよう、継続的な技術力の蓄積や産油国との共同研究推進に努めてまいります。

■ ペトロベトナムとの協定書の下で実施した共同研究一覧
・2007年-2014年:日本ベトナム石油株式会社(Japan Vietnam Petroleum Co. Ltd.:JVPC、社長:和佐田 演愼氏)とCO2EORに関する技術協力に関する共同研究契約を締結、2011年にランドン油田においてCO2 Huff & Puffのパイロットテストを実施
・ 2011年-2013年:Japan GTLのベトナムでの適応性に関する共同研究
・ 2015年-:Vietnam Petroleum Institute(本社:ハノイ、General Director:Dr. Nguyen Anh Duc氏)と低塩分濃度水攻法適用可能性評価に関する2年間の共同研究契約を締結し、研究を実施中
・ 2007年-2009年、2015年:JVPCとD頁岩層・E頁岩層に関する坑壁安定性に関する検討や出砂問題に関する技術検討を実施

→全文を読む
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]