ふるさと納税での返礼品をリニューアルしました!

水俣市役所 2017年10月18日

From PR TIMES

熊本県水俣市は、ふるさと納税における返礼品の見直しを行ない、新たな商品を加えて平成29年10月6日に全面リニューアルいたしました。
【ふるさとチョイスURL】 (リンク »)
【ふるさとPR誌URL】 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

水俣市ではふるさと納税をされた方に対し、心ばかりのお礼として当市の特産品を贈呈しています。今回、総務省からの通達により、全面的な返礼品の見直しを行い、新たな安心安全な特産品を追加し更に品数が充実しました。


【新規返礼品の追加】
リニューアル後の返礼品として今回新たに追加した2品です。

「プレミアムデコ(特選8玉)」
[画像2: (リンク ») ]

内容:最高級デコ(不知火)8玉。和紙、フルーツキャップ包み化粧箱詰めです。水俣地域は、不知火海に面したリアス式海岸の続く丘陵地で日照に恵まれ、水はけが良く、柑橘類の栽培には打ってつけの地域です。自分へのご褒美に、いつもお世話になっているあの人に、最高級のデコをどうぞ。数量限定です。
出荷時期:2018年3月上旬から4月中旬まで
出荷者:オレンジヒルズ 水俣市にて5代続く農家で主に低農薬栽培のデコを生産・販売しています。

「日本はちみつと山の幸(日本はちみつ+棚田のかおり+棚田味噌)」
[画像3: (リンク ») ]

出荷者:水俣市久木野ふるさとセンター愛林館
愛林館とは水俣市久木野の村おこし施設です。1988年(昭和63年)に廃線になった、JR山野線の久木野駅跡地を利用して1994(平成6年)に建てられました。水俣市が建設・所有し、委託を受けて久木野地域振興会が管理・運営を行っています。

【水俣市について】
水俣市は、熊本県の南端、鹿児島県との県境に位置しています。不知火海を望むリアス式海岸の湯の児温泉や、新緑に囲まれた湯出七滝、歴史情緒あふれる温泉街、デコポンをはじめとした山海の恵みや、水俣独自のスウィーツ、環境をテーマにした施設など、観て、学んで、食べて、泊って、温泉で癒される、水俣は見どころいっぱいです。
水俣市
所在地:867-8555 熊本県水俣市陣内1丁目1番53号
代表者:市長 西田弘志
URL: (リンク »)
事業内容:地方公共団体

【お客様からのお問い合わせ先】
水俣市 政策推進課政策推進室
TEL:0966-61-1606(平日の8:30~17:15)
e-mail:donation@city.minamata.lg.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]