~離れて暮らす両親と一緒に過ごせるのは生涯あと何時間・・?~ 日頃のつながり方に関する10の質問で残り時間を算出 「“親と過ごす残り時間”可視化ツール」公開

日本光電工業株式会社 2017年10月18日

From PR TIMES

~離れて暮らす両親と一緒に過ごせるのは生涯あと何時間・・?~
日頃のつながり方に関する10の質問で残り時間を算出
「“親と過ごす残り時間”可視化ツール」公開
(リンク »)




 日本光電工業株式会社(本社:東京都新宿区、以下「日本光電」)は、離れて暮らす両親と一緒に過ごせる時間を計算する「“親と過ごす残り時間”可視化ツール」を2018年10月18日(水)より公開いたします。
[画像1: (リンク ») ]


 日本光電では、離れて暮らす親御さんの体調の変化やリスクの予兆をお知らせし、健康づくりをお手伝いする、みまもりテレケアシステム「SUKOYAKA」を提供しております。この度、両親とのつながり方を見つめなおすきっかけとなる、生涯で“自分の両親とあと何時間一緒に過ごせるか”を可視化できるWEBコンテンツを作成いたしました。

 本コンテンツでは、自分の両親と同居していない全国の30代~60代、5,028人を対象に実施した「両親とのつながり」に関するインターネット調査の結果、および年齢や居住地など回答者のプロフィールを元に、生涯のつながり時間を算出します。両親と会う頻度や電話・Eメールによるやりとりなど10の質問と、自分のプロフィールに関する簡単な質問に回答すると、自分があと両親とどの位の時間を過ごせるのか、残りのつながり時間が確認できます。
 
 可視化してしまうと、意外と少ない両親との残り時間。可視化ツールを体験してみながら、いま一度、自身のご両親とのつながり方・関わり方を顧みてみるのはいかがでしょうか。
 日本光電はこれからも、離れて暮らす両親とのコミュニケーションの機会を創造し、つながりを深めるお手伝いをしてまいります。

【“親と過ごす残り時間”可視化ツール 概要】
名称  : 「“親と過ごす残り時間”可視化ツール」
内容  : 訪問する頻度など両親とのつながりに関する10の質問と自身のプロフィール情報をもとに、
      自身に残された両親とのつながり時間を算出します。
公開日 : 2017年10月18日
URL  : (リンク »)
算 出 : 生涯で親と一緒に過ごせる時間 (日数でも換算)
算出方法: 日ごろのご両親とつながっている行動スタイル(訪問、旅行、電話、SNS等)を、調査を実施し       て浮き彫りにし、統計的な手法にて推算する式を作成しています。
注意点 : 算出する時間は回答者の回答をもとに統計的に推定したものであり、健康状態などから医学的に
      算出したものではありません。
監修  : 株式会社ブランド総合研究所

《日本光電工業 「SUKOYAKA」のご紹介》

[画像2: (リンク ») ]

離れて暮らす親御さんの体調の変化やリスクの予兆を知らせ、健康づくりのお手伝いをする新しい形のみまもりサービスです。
高齢者の自宅にホームステーションをセットすると、ご家族はインターネット上で部屋の温度・湿度・照度、高齢者の活動度を確認できます。生活リズムの乱れなどにみられる体調変化の予兆がわかるとともに、熱中症などの居住環境におけるリスクや急激な活動低下などの異変をメールでお知らせします。活動量計を持ち歩けば、健康づくりもサポートします。伝言板機能でコミュニケーションを取れ、実際にSUKOYAKAからのお知らせを機に連絡を取る機会が増えたという利用者の声が多数寄せられています。

【製品概要】
製品名  : SUKOYAKA
価格   : 初期費用89,800円(税別)+月額利用料2,980円(税別)
販売場所 : 事前情報登録の後、ヤマダ電機にて機器をご購入下さい
URL   :  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]