ランサムウェア等マルウェア侵入・拡散防御ソリューション「mamoret BE(マモレット ビーイー)」2017年11月1日(水)販売開始

株式会社セキュアソフト 2017年10月18日

From PR TIMES

簡単・低コストなセキュリティ対策!ブラウザ仮想化ソフトウェアのビジネス版

総合ITセキュリティ会社である株式会社セキュアソフト(代表取締役社長:姜 昇旭、所在地:東京都渋谷区) は、新たにウェブブラウザ仮想化ソフトウェア「mamoret BE(マモレット ビーイー)」を2017年11月1日(水)より販売開始いたします。mamoret BEは、今年5月に販売を開始したウェブブラウザ仮想化ソフト「SecureSoft mamoret」(以下「mamoret」)の企業版(Business Edition)です。企業内のPC上でウェブブラウジング専用の隔離された環境を生成し、一般業務を行うローカル環境からブラウジング環境を分離することでマルウェアから企業内のPCを守ります。これまでは主に個人の利用者を対象としておりましたが、この度発表したmamoret BEでは、導入が簡単で使いやすいというmamoretのコンセプトを踏襲しながら、ネットワーク制御やポリシーの一元管理など、企業向けの機能をより強化しました。



【製品販売の背景】
 WannaCryに代表されるランサムウェアをはじめ、フィッシングによる企業や組織を狙った標的型攻撃などアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃が増加の一途をたどる中、mamoretは、簡単・低コストで導入できる仮想化ソリューションとして個人ユーザや小規模ユーザにご利用いただいております。今回、多くの企業様よりmamoretを企業内でも使いやすいように管理機能を追加してほしいとのご要望をいただいたことから機能強化を図り、ビジネス版であるmamoret BEをリリースする運びとなりました。

【mamoret BE とは】


[画像1: (リンク ») ]

図1)mamoret BE概念図

 mamoret BEは1台のPC上でブラウジング専用環境を生成し、一般業務を行うローカル環境と分離することでマルウェアからPCを守る製品です。ウェブブラウザの仮想化に特化したmamoretの機能に加え、企業内ネットワークへのマルウェア拡散を防止するネットワーク制御機能や、サーバ利用によるポリシーの一元管理機能などが追加されています。個人設定ができるスタンドアローンモードと管理者がポリシー設定をするサーバモードがあります。クラウドサービス※をご利用いただくことで、サーバモードでも短期間で導入ができます。また、年間利用料のみで初期費用を抑えた導入が可能です。

【特長】
■安全なネットアクセス:ブラウザを仮想化し、インターネット上の脅威からPCを保護
■低コスト:初期費用を抑えて短期での導入が可能
■運用管理効率の向上:ネットワーク制御などポリシー設定の一元管理が可能


【主な機能】

[画像2: (リンク ») ]

図2)ネットワーク制御機能のイメージ

■ネットワーク制御機能:IP設定によりmamoret BE環境から社内サーバへのアクセスを遮断することでマルウェアの拡散を防止
■ブラウザ制御機能:標的型攻撃メールのURLリンクをクリックしてしまってもmamoret BE環境でブラウザが開かれるため、ローカル環境に影響なし
■Microsoft Office対応:PCにインストールされているMicrosoft Officeをmamoret BE環境で利用可能
■初期化機能:ローカル環境はそのまま、mamoret BE内のみ初期化することでPCは常にクリーンな状態をキープ
■USB制御機能:mamoret BE環境におけるUSBの使用可否を制御
■ファイル持出し持込み機能:mamoret BE環境とローカル環境間で簡単ファイル移動
■ウイルス対策ソフト連携:ローカル環境にインストール済のウイルス対策ソフトでmamoret BE内のウイルス検知が可能

【販売目標およびターゲット市場】
 業界や規模を問わず一般企業、官公庁、自治体、病院等のお客様を中心に3年間で15億円の販売を目指します。
特に下記企業への展開を予定しています。
 1.標的型攻撃など未知脅威対策製品の導入を検討している企業
 2.個人情報漏えい対策の強化が必要な企業様
 3.1台のPCでインターネットアクセスを安全に利用したい企業

【価格】

[画像3: (リンク ») ]


【製品URL】
(リンク »)

■会社概要
社名:株式会社セキュアソフト
設 立:2002年8月30日
代表取締役社長:姜 昇旭
資本金:8,850万円
本社 所在地:東京都渋谷区東3-14-15 MOビル2F
事業内容:情報セキュリティの研究及び製品の開発
情報セキュリティソリューション及び監視・運営サービスの販売
保守サポート及び教育
セキュリティ及びIT運用の人材支援
グループ会社:サービス&セキュリティ株式会社、セキュアソフトテクノロジー株式会社、
従業員数:1,024名(2017年9月時点 グループ会社含む)
URL: (リンク »)

企業ロゴイメージ:
[画像4: (リンク ») ]

 左側の「Secure」という太字の表現は、堅い決意を秘めた企業の信頼性と安定性の意味が込められています。
「Soft」の部分は、硬くハードに見られがちな企業のイメージをソフトなものにし、創造性指向の企業風土およびイメージを表現しています。

 eビジネスのハイテクネットワークセキュリティ企業として、セキュリティの分野で最高のものを求める企業のねらいを表現するため、「e」の文字が際立つようにアレンジされています。技術力およびハイテクネットワークセキュリティ企業としての差別化を表すために、「e」の文字の上には人の目を表す「^」のマークが施されています。目はデータの完全なセキュリティとモニタリングの象徴であり、デジタル分野にあっても人間性をベースにした企業の意を表現しています。

 「便利で安全なインターネット社会に貢献」を会社のキャッチフレーズとして日本の情報セキュリティに貢献していきます。

■製品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社セキュアソフト 営業本部担当 植松 義之
製品お問い合わせ窓口:TEL 03-5464-9966
(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム: (リンク »)

■報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社セキュアソフト 広報担当 岡﨑 由佳
〒150-0011 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル2F
TEL:03-5464-9966  FAX:03-5464-9977 E-Mail:press@securesoft.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セキュアソフトの関連情報

株式会社セキュアソフト

株式会社セキュアソフトの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。