アジアNo.1の店舗向けビックデータ解析サービスを展開するZOYI、シリーズB でグローバルブレインなどから4.5億円の資金調達を実施

株式会社ZOYI Corporation 2017年10月19日

From PR TIMES

今後は日本での事業展開を加速



ZOYI Corporation(ゾイコーポレーション 本社韓国ソウル、CEOチェ シオン、以下ZOYI)は、グローバルブレイン株式会社が運営するグローバルブレイン6号投資事業有限責任組合、KDDI Open Innovation Fundや株式会社コロプラネクストなどのベンチャーキャピタルほか事業会社数社を引受先とする4.5億円の第三者割当増資を行いました。

現在世界のEC市場規模は約211兆円に近いといわれ、毎年成長し続けていますが、リテール市場自体はその10倍になるといわれています。そのため私たちは、顧客の購買体験を最大化させるにはオンラインだけ、またはオフラインだけのサービスにとどまるのではなく、両方のサービスを抑えることが必要と考えています。
          
[画像1: (リンク ») ]

この実現のためZOYIは、Webサイトでの個々の顧客に適した接客を実現するチャネル(Channel.io)を提供、クライアントとなる企業の収益拡大に貢献することで韓国ではサービス開始から1年強という短期間で業界のデファクトスタンダードとなる成長を見せています。
また、日本においてもフィッティン株式会社( (リンク ») )との協業による新サービス開発といったアパレルでの取り組みだけでなく、zens株式会社 ( (リンク ») ) や株式会社Housmart ( (リンク ») ) など不動産テック企業、株式会社ミナジン( (リンク ») )などHRテック企業、中古車売買のオトオク( (リンク ») )など、様々な業界にて日本の市場特性を吸収しながらサービスを提供しています。
一方、オフラインコマースに関してもこれまで世界15ヵ国以上約2,400箇所にてIoTセンサー技術を利用したファネル分析や動線分析、顧客分析を実現するWALK INSIGHTS(ウォークインサイト)を提供してきました。

今回の投資を受け、弊社は日本市場での展開を加速させるため、日本のクライアント企業に合わせた技術開発やマーケティング強化に注力していく予定です。

■弊社サービスについて
[画像2: (リンク ») ]


Channel(チャネル)は、Web上の接客を実現するツールとして、現在韓国を中心に、世界約3,000サイトに導入されており、アパレルや食品をはじめとして各種BtoC/BtoBサイトで高い評価を得ています。
(リンク »)   


[画像3: (リンク ») ]

WALK INSIGHTS(ウォークインサイト)は、センサーを設置することで店舗周辺の流動人口や店舗内への顧客の流入など、リアルな行動傾向を把握でき、店舗先でのプロモーションや店舗内配置など、お店のサービス改善をより高い効果を実現できるサービスで、全世界15か国以上約2,400箇所に導入されています。また、日本においては現地企業との合弁会社である株式会社ウォークインサイトを設立し、サービスを提供しています。
(リンク »)

この件のお問い合わせは下記にお願いいたします。
株式会社ZOYI Corporation
広報担当
TEL: 090-1218-4898
Mail: press@zoyi.co
住所:東京都新宿区西新宿3丁目1番5号新宿嘉泉ビル3階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。