【自動車販売店向け】LINEで効率的な接客ができる『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリース

サイシード 2017年10月19日

From PR TIMES

顧客と営業社員の密なやり取りを実現し、購入率・リピート率を高めます

(株)サイシードは自動車販売店向けに、丁寧な接客を少ない工数で実現し、購入率やリピート率向上を目的とした『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリースしました。人工知能を活用したメッセージの送信、車検や点検の時期を自動でお知らせなどの機能を、月額30万円という低価格から導入することが可能です。



■自動車販売店の現状
国内の自動車需要はここ20年で4割近くも低下しています。

人口の高齢化に伴う運転者の減少
生活圏の縮小で自家用車の必要性の低下
自動車の平均使用年数の長期化

という社会の傾向が今後も続くと考えられていて、自動車販売店はますます厳しい状況にならざるを得ません。

このような状況の中で、店舗が売り上げを維持・増加させるためには「限られた新規顧客にいかに買ってもらうか」が重要になります。
一度来店した見込み客、そして一度購入した既存顧客との関係を強化し、購入率・リピート率を高めていくことが急務です。

■『AI Chat Supporter for Car dealer』のサービス概要
(リンク »)

とはいえ、1人1人の顧客に丁寧な接客を行うことは簡単ではありません。
自宅で気になったことがあっても気軽に電話をかけてこないし、こちらから1人ずつ電話をかけていくのも大変な時間がかかります。
そのような課題を解決するのが『AI Chat Supporter for Car dealer』です。
顧客はLINEを使って、いつでもどこでも気になることが質問できます。
営業スタッフはよく聞かれることをあらかじめスクリプト登録しておくことで、3クリックで返信できる他、

自動的に、各顧客に対して適した車検や点検時期のお知らせ
ガソリンが安くなったタイミングで一斉配信
各顧客の対応状況を一元管理し、マネージャーが全体感を把握


などの機能を備えており、顧客との関係を強化します。
[画像1: (リンク ») ]


■『AI Chat Supporter for Car dealer』の主な特徴
1.AIによるスクリプトのサジェスト機能
顧客とのチャットのやりとりにおいて、AIが顧客からの質問内容を読み取り、あらかじめ登録されたスクリプトの中から適したものを提示してくれるので、低工数で顧客対応を行うことが出来ます。
[画像2: (リンク ») ]


2.顧客を自動でフォローするCRM
来店後の挨拶、1週間後の状況確認、購入後の点検時期の提案など、重要なタイミングでのメッセージを自動で送信できます。
[画像3: (リンク ») ]


3,顧客の対応状況や顧客情報を一元管理
各営業社員の顧客の対応状況や顧客情報をシステム上で一元管理するので、管理職社員は簡単に全体感の把握が可能です。
[画像4: (リンク ») ]


■対象とする業態
自動車販売店/新車ディーラー/中古車販売店
詳細な機能、デモについてはお問い合わせください。

【会社概要】
株式会社サイシード
代表者:代表取締役 中村 陽二
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル15F
設立:2015年4月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業、採用支援サービス、各種マーケティング事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。