プレミアムフライデー経験者は少ない? 月末金曜は何してる?

株式会社ディーアンドエム 2017年10月19日

From PR TIMES



今年の2月から、毎月月末の金曜日に開催されている「プレミアムフライデー」。
皆さんは、経験をしたことがありますか?
このプレミアムフライデーが開催されてから8ヶ月経ちますが、実際の効果などはどうでしょうか?
今回は現在働いている人を対象に、「プレミアムフライデー」について色々な質問に答えていただきました。
(⇒ (リンク ») )
[画像1: (リンク ») ]




プレミアムフライデーで早く帰れた人は少ない?


まずはこの8ヶ月間の間に、どれ位の人たちがプレミアムフライデーを経験したことがあるのかを見ていきたいと思います。
[画像2: (リンク ») ]


■ある……9.7%
■ない……90.3%

2017年9月15日~9月21日に、全国の働く男女約29,000人を対象にアンケートを通し回答して頂いた今回の質問ですが、なんと「プレミアムフライデー」を体験したことのある人は、わずか9.7%しかいませんでした。
SNSなどでも言われているように、ほとんどの方が「仕事量は普段と変わらないのだから、早く帰ることなんてできない」や「週明けに仕事量が増えるのであれば、プレミアムフライデーで早く帰宅などせず、通常通り仕事をしていたほうが効率的だ」などの意見があげられました。
また、職種によっては「プレミアムフライデーなんて存在しない」「月末金曜は最も忙しい時期」などの声もあり、みんなが簡単に体験出来るものではないことが分かりました。



プレミアムフライデーって何するの?



「プレミアムフライデー」の目的といえば、個人消費喚起キャンペーンということですが、実際にプレミアムフライデーを体験出来、普段よりも早めに帰宅が出来た人達は、今までに比べ買い物や旅行に行く頻度は増えたのでしょうか?
先程の質問で「ある」と回答した人達に、今度はこのような質問をしてみました。

[画像3: (リンク ») ]


〈Q.あなたは「プレミアムフライデー」があることにより、買い物や旅行に行く頻度が増えたと感じますか〉
1位 全く感じない
2位 あまり感じない
3位 分からない
4位 感じる

プレミアムフライデーがあることにより、買い物や旅行へ行く頻度が増えたと感じる方は、わずか5.3%しかおらず、ほとんどの人たちは「全く感じない」と回答しました。
「早く帰宅しても、何をしていいのか分からない」「数時間早く帰れるだけでは、特にやりたいことなどは思い浮かばない」と、逆に困惑してしまうといった声もありました。

しかし、「数時間早く帰宅出来ることで普段出来ないようなことが出来る!」といった喜びの声もあげられました。
では、そんなプレミアムフライデーを体験出来た人たちは、どんなことをしたのか、今度はこちらを見ていきたいと思います。


[画像4: (リンク ») ]


〈あなたはが「プレミアムフライデー」でおこなったことのあることをお答えください〉
1位 自宅で好きなことをして過ごした
2位 食事やお酒を飲みに行った
3位 買い物に行った
4位 旅行に行った
5位 ジムやエステなどに行った

最も多かったのは、15.9%で「自宅で好きなことをして過ごした」でした。
先程も少し意見としてあがったように、普段より少し早めに帰宅が出来たとしても、特にやりたいことや行きたい場所が思い浮かばないという人が多く、まっすぐ家へ帰り自宅で過ごすという意見があがりました。
また、普段は自宅と会社の往復で時間を取られるような人たちは、早く自宅に帰り睡眠時間にあてると話していました。

食事や買い物、旅行やジム・エステなど、お金をかける所へ向かう人もいますが、自宅で過ごす人が多いということは、個人の消費喚起につながっているのかは、なかなか分からないですよね……。


今後も続いていく「プレミアムフライデー」ですが、月末以外の日程への変更や、曜日の変更があるかもしれないという話題もあがっていますよね。
既にプレミアムフライデーを経験している人も、まだ経験したことのない人も、今後どうなっていくのか、気になる所ですよね。


■アンケート期間:2017年9月15日~10月21日
■アンケート対象:働いている20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

<転載・引用に関する注意事項>
本リリースのデータ、画像、記事等の著作権については、
勝手にランキング(株式会社ディーアンドエム)が保有しています。
リリース内容に関しましては、引用・転載いただいても構いませんが、
その際には、必ず当サイトクレジット(勝手にランキング)及び、
該当記事リンクの明記をお願いいたします。

※取り上げていただいた際、弊社窓口(info@katte2q.com)宛にもご一報いただけますと幸いです。

<本件に関するお問合せ先>
勝手にランキング事務局
Mail: info@katte2q.com
記事: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。