20世紀に特化した初のオンラインフリマ(C2C)サイト「20世紀交歓所」サービス開始!

株式会社ディー・オー・エム 2017年10月19日

From PR TIMES

実家の押入れに眠ってるかつての愛蔵品、引っ張り出して来ませんか?幼き日~青春時代の思い出や憧れが交差する、20世紀に特化した初のフリマサイト「20世紀交歓所」が誕生です。

株式会社ディー・オー・エム(本社:東京都品川区)が運営するWebサイト・ミドルエッジは、20世紀に特化した初のオンラインフリマ(C2C)サイト「20世紀交歓所」をサービス開始いたしました。



株式会社ディー・オー・エム(本社:東京都品川区)が運営するWebサイト・ミドルエッジは、20世紀に特化した初のオンラインフリマ(C2C)サイト「20世紀交歓所」サービス開始したことをご報告いたします。

■20世紀交歓所( (リンク ») )

[画像: (リンク ») ]

「20世紀交歓所」はWebサイト・ミドルエッジ( (リンク ») )から派生したフリマサイトです。

”インターネットが登場する以前の事象をアーカイブ化する”を合言葉としたミドルエッジには全国から月間400万回を超える訪問者がアクセスし、「忘れていた過去に触れて当時の情景を思い出す」そんな感覚が主に中高年世代に支持されて、フェイスブックなどのSNSでも活況を呈しております。

-ミドルエッジ・フェイスブックページ( (リンク ») )
-ミドルエッジ・フェイスブックコミュニティ( (リンク ») )

20世紀交歓所は、中高年世代がかつて夢中になったモノとネットを越えて再び出会う場を提供します。
そしてまた、大切な思い出とともに保管し続けた品を、その価値を理解する人同士で売買出来る安心の場を提供します。

思い出の品、憧れの品が集う「20世紀交歓所」

実家の押入れに長らく眠っている愛蔵品。それはもしかすると他の人が当時、憧れを抱いていた品かもしれません。家の中を片付けようと処分を検討している思い出の品、それをいま目にしたら思わず感激してしまう人がいるかもしれません。20世紀の往時を偲ばせる人々の思いが詰まった品とともに、その思いが交差するオンラインフリマ(C2C)サイト「20世紀交歓所」の誕生です。キン消しやガンプラ、ビックリマンシールからお弁当箱や水筒、自転車まで。あの頃欲しかったモノたちが、きっとここでアナタを待っています。

安心を保証する売買システム

代金の授受はもちろんのこと、昨今のC2C分野において不安視されている「出品者」については、出品者登録時に本人確認書類の提出を必須としております。完全目視による監視体制で悪意のある出品者を来訪を防ぎ、「20世紀を交歓する」ポリシーに沿った運営を行います。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]