株式会社W TOKYO、株式会社ベクトルと業務提携 東京ガールズコレクション公式メディアである「girlswalker.com(ガールズウォーカー)」の共同運営を開始

株式会社W TOKYO 2017年10月19日

From PR TIMES

ガールズ向け総合情報配信プラットフォームへ進化

株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO)は、総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証1部:6058、 以下ベクトル)と業務提携を結び、W TOKYOが運営し、東京ガールズコレクション公式メディアである、女性向けエンタメニュースメディア「girlswalker.com(ガールズウォーカー)」( (リンク ») )の共同運営を開始します。

W TOKYOは、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」で培ったノウハウを武器に、「女性」を主軸としたマーケティング領域に精通。また、女性に特化したコンテンツ制作力も持ち合わせています。一方、ベクトルは、PR事業のWEB分野で培ってきた、SNSを中心としたWebマーケティング、情報拡散における戦略プランニング、効率的なメディア運用手法など、デジタル市場における総合的なコミュニケーション戦略を強みとしています。
この両社の強みを掛け合わせることで、コンテンツ制作から情報拡散までをワンストップで実施する、女性マーケティング領域のソリューションを強化。女性向け商品・サービスへの認知度を高め、購買行動の促進を実現するサービスの提供を目指していきます。
その取組みの皮切りとして、ベクトルと「girlswalker.com(ガールズウォーカー)」の共同運営を開始します。同サイトは、ヒト・モノ・コトを発信する『TOKYO発!ガールズトレンド情報サイト』として、タレント・モデルの最新エンタメ情報を中心に、女性にとって魅力的なトレンド情報を発信するエンタメニュースメディアで、これを両社で共同運営していきます。なお、年内を目処にサイトの大規模リニューアルを行い、ガールズ向け総合情報配信プラットフォームとして発信を開始する予定です。

【東京ガールズコレクションとは…】
「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

■株式会社W TOKYO 会社概要                               
会社名:株式会社 W TOKYO
住所 :東京都渋谷区渋谷2-19-19 ワコー宮益坂ビル6F
設立 :2015年7月
代表者:村上 範義
資本金:50百万円
事業内容:TGC等イベントの企画・制作・運営事業、メディア事業、プロモーション事業など
U R L : (リンク »)

■株式会社ベクトル 会社概要                                 
会社名:株式会社ベクトル
住 所 : 東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設 立 : 1993 年 3 月 30 日
代表者 : 西江 肇司
資本金 : 1,896 百万円(2016年11月30日現在)
事業内容:マーケティング分野における戦略的 PR事業
U R L  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]