老後の備えは発電年金(R)でできる!自己資金0円から1,150万円を生み出す投資とは?~お金のEXPO2017に協賛、ブース出展・投資セミナーを開催~

エコスタイル 2017年10月19日

From PR TIMES

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、10月22日(日)に開催される「お金のEXPO2017」に協賛いたしました。



会場では、投資テクニックがなくても老後資金を得ることができる2種類の太陽光投資、「発電年金(R)」と「エコの輪クラウドファンディング」について、ブース出展をしてお客様へご案内いたします。
また、弊社代表の木下を講師として、「老後への備えは発電年金(R)で出来る!-個人向け発電事業のプロが伝える融資付ローリスクミドルリターン投資のすすめー」のセミナーを実施いたします。本セミナーは、老後資金に不安を抱える方、約300名に受講いただく予定となっております。

お金のEXPO2017 イベント概要
イベントコンセプト: “人生100年時代にしっかり使えるマネースキルを”
開催日時:2017年10月22日(日) 9時30分~19時20分 (9時00分 開場・受付開始)
開催場所:国際館パミール(グランドプリンスホテル新高輪内)
料金:1,500円
事前申込/特設サイト URL (リンク »)
「お金のEXPO2017」とは、資産管理・家計管理サービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供する「マネーフォワード」が主催するイベントです。2015年から第3回目の開催であり、昨年は2,000名以上が来場されました。
本イベントでは、将来必要となるお金に関する知識についての講演や、ファイナンシャルプランナー・金融業界を代表する専門家より「家計改善」「資産運用」など、人生に関わるお金の知識を網羅的に学ぶことができます。また、展示ブースでは協賛社による各種サービスのご案内を行っております。

株式会社エコスタイル セミナー概要
[画像1: (リンク ») ]

セミナータイトル:「老後への備えは発電年金(R)で出来る!
-個人向け発電事業のプロが伝える融資付ローリスクミドルリターン投資のすすめー」
講演日時:2017年10月22日(日) 14時50分~15時40分 (D会場)
講師:株式会社エコスタイル 代表取締役社長 木下 公貴
講師略歴:
1969年4月生まれ。福岡県大牟田市出身。
神戸大学経営学部第二課程会計学科を卒業。証券会社・商品取引会社・損保会社等でサラリーマンを経て2008年、経営を引き継ぐ形で株式会社エコスタイル代表取締役社長に就任。
倒産寸前、「金なし・コネなし」でスタートを切り、訪問販売からWEB集客に特化した集客戦略に転換、他社との差別化を図る。社会に必要とされ続ける企業経営を追求し、売上高100億円超の企業へと成長させた。

セミナープログラム
“サラリーマンでも太陽光発電事業者になれる!”
個人向け発電事業のプロが「発電年金(R)」についてセミナーを実施いたします。なぜ自己資金0円から1,000万円以上の老後資金を得ることができるのか、太陽光投資における収益の仕組みを丁寧に解説いたします。本セミナーを受講することで、老後資金の不安が解消できる充実の内容をご用意しております。
■プログラム
1.投資の目的を明確にする
2.充実した老後と公的年金について
3.エコスタイルからのご提案:融資付き発電年金
4.エコスタイルからのご提案:エコの輪クラウドファンディング

自己資金0円から始める発電年金のキャッシュフローシミュレーション
当社がご提案する自己資金0円から始める太陽光投資キャッシュフローシミュレーションは以下の通りです。
パネル容量84.96kWの太陽光発電システムを400坪の土地(三重県津市)に設置した場合、20年間で1,150万円の老後資金を手にすることが可能となるシミュレーションです。

[画像2: (リンク ») ]
_________________________
*消費税は20年間8%として計算しております。
*上記売電による収入は発電量シミュレーションによるもので、売電額を保証するものではございません。
*太陽光発電による投資は、所得税・事業税が課せられます。また消費税の還付には、一定の条件と手続きが必要となります。詳しくは税理士にご相談ください。

太陽光投資とは
太陽光発電所を設置し、そこで発電した電力を売電することによって収益を得る投資です。
当社の「土地付き太陽光投資」の場合、土地と太陽光発電設備をセットで購入することができ、土地を持っていない人でも発電事業者になることが可能です。
また、「固定価格買取制度(以下参照)」に基づいて売電を行うため、20年間の安定収入が期待できます。

固定価格買取制度
「固定価格買取制度」とは、再生可能エネルギーの普及を促進するため、2011年8月「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ特措法)」に基づいて定められた制度です。
太陽光発電の場合は、20年間、接続契約時の固定価格で電力会社が買取ることが義務づけられています。
一度、太陽光発電設備を設置し、電力会社の系統に連系すれば、比較的容易なメンテナンスで、発電し続ける限り収入を得ることができます。

[画像3: (リンク ») ]

ソーラーローン
ソーラーローンとは、金利が一般的なローンよりも低く設定されており、無担保で借入できるローンです。
(15年固定金利:2.1%~2.5%)
ソーラーローンを使うと、自己資金を抑えて投資することが可能となります。
■なぜ低金利?
・再生可能エネルギーの普及・拡大を進めていきたいという国家的な政策が後押し
・売電収入があるため、金融機関から見ても返済滞納リスクが少ないため
_________________________
*2017年10月19日現在の金利です。
*融資には個別に審査があります。また、信販会社により、融資対象の範囲が異なります。太陽光発電設備のみが対象となり、土地代などその他の費用については融資対象外としている信販会社もあります。

<会社概要>
■株式会社エコスタイル
所在地 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号ミフネ道修町ビル3階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 505百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績 6,970件(2017年9月30日現在、太陽光発電施工実績)
URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。